『オールナイトニッポンスペシャル 風の谷のナウシカ』(1984年3月11日放送)

(2012年5月12日のツイート)

ニコニコ動画-"ラジオのナウシカ 1984年 劇場公開当日の音声 PART-1"
“「風の谷のナウシカ」劇場公開当日にラジオ放送された音声の前編”

 出演:
 宮崎駿(監督)
 高畑勲(プロデューサー)
 島本須美(声優・ナウシカ役)
 尾形英夫(「アニメージュ」編集長)
 安田成美(ナウシカ・イメージガール)


ニコニコ動画-"ラジオのナウシカ 1984年 劇場公開当日の音声 PART-2"
“公開初日早朝に放送されたラジオ音声のドラマパートを含む後半”

『ラジオドラマ 風の谷のナウシカ』(約28分)

 ドラマ脚本・構成:藤井青銅
 演出:田村光広
 制作:ドン上野(上野修)

 声の出演
 ナウシカ:島本須美
 ユパ:納谷悟朗
 ジル:辻村真人
 ミト:永井一郎
 大ババ:京田尚子
 クシャナ:榊原良子
 クロトワ:家弓家正
 ラステル:タナベヒロコ
 男1:キシノタケヒコ
 男2その他:龍田直樹
 ナレーション:比嘉憲雄


line

「庵野秀明が選ぶ特撮作品ベスト5」&「円谷特殊技術研究所」DVD-BOX&「特撮関係者75人が選ぶ最強特撮作品ベスト10」&「庵野秀明談・宮崎駿が観た特撮作品」

(2012年6月22日、7月3日、7月10日のツイート)
特撮ミニチュア 技の伝承 散逸から救う「博物館」展 10日開幕
庵野秀明が選ぶ特撮作品ベスト5
ゴジラ』(1954年)
マイティジャック』(1968年)
ウルトラマン』(1966年)
ウルトラセブン』(1967年)
帰ってきたウルトラマン』(1971年)

庵野秀明氏監修、「円谷特殊技術研究所」DVD-BOX、<館長庵野秀明 特撮博物館>にて発売決定! | 円谷ステーション
総天然色ウルトラQ
第19話「2020年の挑戦」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第12話「鳥を見た」
第17話「1/8計画」
第20話「海底原人ラゴン」
第25話「悪魔ッ子」

ウルトラマン
第18話『遊星から来た兄弟』(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
第34話『空の贈り物』(『円谷特殊技術研究所[VOL.2]』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第39話「さらばウルトラマン」

ウルトラセブン
第43話「第四惑星の悪夢」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
第26話「超兵器R1号」(『円谷特殊技術研究所[VOL.2]』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第4話「マックス号応答せよ」
第8話「狙われた街」
第14話「ウルトラ警備隊西へ 前編」
第15話「ウルトラ警備隊西へ 後編」
第37話「盗まれたウルトラ・アイ」
第38話「勇気ある戦い」
第39話「セブン暗殺計画 前編」
第40話「セブン暗殺計画 後編」
第42話「ノンマルトの使者」
第45話「円盤が来た」
第48話「史上最大の侵略 前編」
第49話「史上最大の侵略 後編」

帰ってきたウルトラマン
第31話「悪魔と天使の間に‥‥」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第4話「必殺!流星キック」
第5話「二大怪獣東京を襲撃」
第6話「決戦!怪獣対マット」
第25話「ふるさと地球を去る」
第28話「ウルトラ特攻大作戦」
第33話「怪獣使いと少年」
第35話「残酷!光怪獣プリズ魔」
第37話「ウルトラマン夕陽に死す」
第38話「ウルトラの星光る時」
第51話「ウルトラ5つの誓い」

ウルトラマンA
第14話「銀河に散った5つの星」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第5話「大蟻超獣対ウルトラ兄弟」
第7話「怪獣対超獣対宇宙人」
第13話「死刑!ウルトラ5兄弟」
第26話「全滅!ウルトラ5兄弟」
第48話「ベロクロンの復讐」
第50話「東京大混乱!狂った信号」
第52話「明日のエースは君だ!」

ウルトラマンタロウ
第33話「ウルトラの国大爆発5秒前!」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
第34話「ウルトラ6兄弟最後の日!」(『円谷特殊技術研究所[VOL.2]』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第1話「ウルトラの母は太陽のように」

ウルトラマンレオ
第3話「涙よさよなら…」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品 (未収録)
第1話「セブンが死ぬ時!東京は沈没する!」
第2話「大沈没!日本列島最後の日」
第13話「大爆発!捨身の宇宙人ふたり」
第40話「MAC全滅!円盤は生物だった!」
第50話「レオの命よ!キングの奇跡!」

ウルトラマン80
第44話「激ファイト!80vsウルトラセブン」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第36話「がんばれ!クワガタ越冬隊」
第37話「怖れていたバルタン星人の動物園作戦」
第45話「バルタン星人の限りなきチャレンジ魂」

ミラーマン
第44話「魔の救出大作戦」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第10話「時計が止まった街」
第17話「罠におちたミラーマン」
第18話「生きかえった恐竜アロザ」
第19話「危機一髪!S.G.M」

ジャンボーグA
第30話「J-A J-9を処刑せよ!」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)

ファイヤーマン
第12話「地球はロボットの墓場」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第24話「夜になくハーモニカ」

怪奇大作戦
第4話「恐怖の電話」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
第16話「かまいたち」(『円谷特殊技術研究所[VOL.2]』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第2話「人食い蛾」
第23話「呪いの壺」
第25話「京都買います」

マイティジャック
特撮シーンダイジェスト版「メカグラフィティ」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第3話「燃えるバラ」

戦え! マイティジャック
第12話「マイティ号を取り返せ!!(前編)」(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
以下、「円谷特殊技術研究所」解説書より庵野秀明お勧め作品(未収録)
第16話「来訪者を守りぬけ」
第22話「東京タワーに白旗あげろ」
第25話「希望の空へとんで行け!前編」
第26話「希望の空へとんで行け!後編」

ウルトラファイト
樋口真嗣セレクション(『円谷特殊技術研究所』収録作品)
第58話(制作98話)「神か悪魔かテレスドン」
第117話(制作154話)「狂熱のバラード」
第129話(制作169話)「セブン二天流」
第156話(制作173話)「海は青かった!」
第158話(制作195話)「激闘!三里の浜」
第162話(制作175話)「怨念!小島の春」
第176話(制作187話)「みな殺しの数え唄」
第177話(制作180話)「怪獣島異聞」
第182話(制作188話)「怪獣餓鬼道」
第195話(制作183話)「怪獣残酷物語」
樋口真嗣セレクションⅡ(『円谷特殊技術研究所[VOL.2]』収録作品)
第18話(制作48話)「サタンの使者キングジョオ」
第52話(制作99話)「復讐の時は来た!」
第60話(制作28話)「ゴモラ大暴れ!」
第105話(制作143話)「決闘ハレンチ星団」
第122話(制作159話)「白い殺意」
第180話(制作181話)「砂漠に赤い花が咲く」
第?話(制作196話)「怪獣死体置場」


【特撮関係者75人が選ぶ最強特撮作品ベスト10】
日本テレビ番組『「館長庵野秀明特撮博物館」SP コレが決定版!最強特撮ベスト10』(2012年7月22日放送)より

「特撮映画の原点」
第1位『ゴジラ』(1954年)

「庵野館長も涙!建物のミニチュア」
第2位『平成ガメラシリーズ』(1995年1996年1999年

「たった2秒!伝説のシーン(モスラ誕生シーン)」
「詩情豊かな作品」(鈴木敏夫)
第3位『モスラ』(1961年)

「計算し尽された災害シーン」
第4位『日本沈没』(1973年)

「ミニチュア特撮の美学がすべてある」(樋口真嗣)
第5位『妖星ゴラス』(1962年)

「偶然が生んだ名シーン(ラドン死亡シーン)」
第6位『空の大怪獣 ラドン』(1956年)

「圧巻!メーサー車の光線」
第7位『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』(1966年)

「アイデア満載のSFメカ」
第8位『地球防衛軍』(1957年)

「庵野館長を虜にした特撮ヒーロー」
第9位『ウルトラマン』(1966年)

「キングギドラの動きが秀逸」
第10位『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964年)


【庵野秀明談・宮崎駿が観た特撮作品】
ゴジラ』(すごく褒めていたらしい)
空の大怪獣 ラドン』(お座敷怪獣・メガヌロンがお気に入り)
モスラ』(『モスラ』までは映画館で観た)
宇宙猿人ゴリ』(ゴリ博士がお気に入り)
仮面ライダー』(ライダーキックの細かいカット割りに文句)
ウルトラマン』(庵野の自主制作映画を褒める)
(『熱風』2012年7号より)

「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」&特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』


line

 「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」&特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』

(2012年5月10日、7月6日、7月9日、7月18日、10月12日、11月9日、2013年2月19日のツイート)
「特撮博物館」にかける思い:「エヴァの原点はウルトラマンと巨神兵」――庵野秀明が語り尽せない「特撮」への愛 - ねとらぼ
 「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」と題した展覧会が今夏(注、2012年夏)、東京都現代美術館で開かれる。「エヴァンゲリオン」シリーズなどで知られる庵野監督だが、その創作活動の原点であり、多大な影響を与えてきたのは、幼少期から愛した「特撮」だった。CG全盛の今、特撮で使われたミニチュアや小道具は失われつつある。展覧会は、こうした状況を何とかしたいという庵野監督の思いで企画された。

庵野 特撮の魅力は、現実のなかに空想を紛れ込ませられること。アニメは全部絵なので最初から虚構なんですよね。だからこそできることもあるが。一方、特撮は現実空間に異物を紛れ込ませられる唯一のもの。その面白さに子どもころ引きこまれた。(面白さから)ずっと卒業できないまま今に至っている。特撮やアニメを見ていなかったら、こういう仕事に至ってなかったんじゃないか。

庵野 特撮という僕が大好きなものが消えつつあると思う。多分消えるんです。でもこういうものがあったということは残しておきたい。可能な限り残したい。これはその願いの第1歩でしかない。常設的な特撮展示が理想だが、それが無理でもミニチュアの保存などをちゃんとやってくれるところがあればと思っている。団塊の世代がぎりぎり味わっていた面白さみたいなものをできる限りのお金と時間を使って残したい。

庵野 特撮というのは国にはあまり認めてもらえてなくて、以前文化庁に連絡をとったこともあるが、これら(特撮の小道具やミニチュア)はゴミらしいんでね。でも美術館で展示するということは、美術品ですから。国にはゲームやアニメだけじゃなく、特撮に関してもお金と人を回して欲しいと切に思う。


YouTube-"館長庵野秀明「特撮博物館」/映画「巨神兵東京に現わる」記者発表会 2D"

「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」特集 [テレビドガッチ]
いよいよオープン! 写真で見せます「館長 庵野秀明 特撮博物館」 - ねとらぼ
【PC Watch】東京都現代美術館の企画展「館長 庵野秀明 特撮博物館」が開催 ~エプソン製プロジェクターで特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」を上映


特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』
カラー/シネマスコープサイズ/上映時間:9分03秒
製作:スタジオジブリ 制作:特撮研究所 カラー
企画:庵野秀明 巨神兵:宮崎駿 監督:樋口真嗣
言葉:舞城王太郎 脚本:庵野秀明 絵コンテ:樋口真嗣
声:林原めぐみ 音楽:岩崎太整
巨神兵イメージデザイン:前田真宏 雛形造型:竹谷隆之
(巨神兵プロトンビーム)光学作画:庵野秀明

 特撮技術の粋・破壊の美学が詰まった短編。テロップで「火の七日間」が(『旧約聖書』「天地創造」風に)語られる。

セブンネットのネット通販 - 『館長庵野秀明 特撮博物館』展レポート
Business Media 誠:アニメビジネスの今:庵野秀明館長「特撮博物館」から考える特撮とアニメの関係
『特撮博物館』、29万人超の大盛況で終了 国内巡回展検討へ (庵野秀明) ニュース-ORICON STYLE-

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の同時上映作品として、スタジオジブリ製作による特撮短編映画『巨神兵東京に現わる 劇場版』を併映!!
「本作『巨神兵東京に現わる 劇場版』は、鈴木敏夫から『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』との同時上映が提案され、庵野秀明が応えるかたちで実現。「劇場版」として映像・音声ともに新たな調整を加えた、上映時間10分7秒の劇場用映画です」
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 Blu-ray&DVD 西暦2013年4月24日(水)発売決定
「劇場公開時の同時上映作品『巨神兵東京に現わる 劇場版』を収録」

宮崎駿の原点&バトンの継承 三鷹の森ジブリ美術館企画展示「挿絵が僕らにくれたもの」展-通俗文化の源流-


line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【文庫】4月6日発売
line
【文庫】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月19日発売
line
【BD付き画集】4月20日発売
line
【Blu-ray】5月17日発売
line
【コミック】5月26日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【コミック】6月2日発売
line
【文庫】6月17日発売
line
【Blu-ray】6月21日発売
line
【DVD】6月23日発売
line
【コミック】6月23日発売
line
【コミック】6月26日発売
line
【CD】6月30日発売
line
【CD】7月5日発売
line
【文庫】7月6日発売
line
【Blu-ray】7月26日発売
line
【PS4】7月29日発売
line
【Blu-ray】9月13日発売
line
【Blu-ray】9月15日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
【Blu-ray】9月29日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line