『TRIGGER ANIMATION EXPO』@秋葉原UDX・東京アニメセンター

trigger01.jpg
『TRIGGER ANIMATION EXPO』
2015年10月14日(水)~10月25日(日)
開場時間:11:00~19:00
入場料:無料 ※定休日:月曜
会場:東京アニメセンターwithあるあるCity
    東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4F
    JR「秋葉原駅」より徒歩約2分
    つくばエキスプレス 「秋葉原駅」より徒歩約2分
    東京メトロ日比谷線 「秋葉原駅」より徒歩約4分
アニメーションスタジオTRIGGER初、オリジナルアニメ作品の展示会開催決定。
ここでしか見られない生原画、絵コンテ、デザイン画、イラスト、
貴重な立体物をはじめ、スタジオ内を覗き見してるような
気分を味わえる資料や写真などTRIGGERならではの展示会。


【キルラキル】







































【リトルウィッチアカデミア】













































【感想】
LWA目当ての訪問でしたが、
キルラキル懐かしかったですね。
こういう展示会があると、
作品がまだ生きていると感じられて良いです。
写真をいっぱい撮って、厳選して減らしたのですが
それでも多かったので、Twitterではなくて
ブログに載せることにしました。
急なイベント開催(東京)にふらっと参加できる
関東住みという環境の有難味を噛みしめます。
もう一度くらい、展示を観に行けたらと思います。
トリガーに感謝!

【来場2回目・写真追加分】















TRIGGERオリジナルTVアニメーション第2弾「キズナイーバー」公式サイト

【感想・2回目】
会期中にトリガースタッフが訪れたそうで、新たな展示物が追加されていました。
開催されてから日が経っているため、閲覧できる「キルラキル」「LWA2」の
パラパラ原画集や絵コンテの紙に巻き癖がついていたり、表紙・裏表紙が
破けていたりと使用感たっぷりに変貌していましたね(笑)。
展示に行くのは2回目だから余裕をもって撮影量を絞れるかと思っていたのですけれど、
結局、また容量いっぱいまで写真を撮っていました。
それだけ展示物が魅力的だったということで…。
ここに掲載したのは撮影したもののほんの一部です(展示物は撮影可)。
行きたいけど行けない、もっと見たい!という方は、
「TRIGGER ANIMATION EXPO」や「トリガー展」などのキーワードで
Twitter検索をかけると、レポートしている人が多いので参考になると思います。(2015.10.24)

「キルラキル」キャラクターデザイン担当の”すしお”、
「リトルウィッチアカデミア」監督・キャラクターデザイン担当の”吉成曜”
公式サイン会@ 「TRIGGER ANIMATION EXPO」(抽選)
開催:2015年10月25日(日) 15:00~


TRIGGERオンラインショップ

宮崎駿 豪華3点セット
「『リトルウィッチアカデミア』の世界:アニメ発メディアミックスの新潮流」展
@明治大学博物館

「宮崎駿、スタジオカラーを訪問」&「題字:ハヤオ 日本アニメ(ーター)見本市」
攻殻機動隊大原画展&黄瀬和哉サイン会
【宮崎駿のファンタジー回帰】三鷹の森ジブリ美術館企画展示「クルミわり人形とネズミの王さま展~メルヘンのたからもの~」
『思い出のマーニー』第3のヒロイン・彩香
宮崎駿監督のサイン
宮崎駿の原点&バトンの継承 三鷹の森ジブリ美術館企画展示「挿絵が僕らにくれたもの」展-通俗文化の源流-
児童文学のススメ 「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展」


theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

line

宮崎駿 豪華3点セット


(右から)
『風立ちぬ 宮崎駿の妄想カムバック』
「三鷹の森ジブリ美術館企画展示 クルミわり人形とネズミの王さま展」パンフレット
「三鷹の森ジブリ美術館企画展示 幽霊塔へようこそ展」パンフレット

『風立ちぬ 宮崎駿の妄想カムバック』(2,376円)
宮崎駿の長編引退作品『風立ちぬ』の原作漫画単行本。
模型雑誌「月刊モデルグラフィックス」で2009年~2010年に連載していた
全9話(45P)宮崎駿の水彩彩色フルカラー漫画を収録。
「風立ちぬ」連載から映画制作、「鉄炮侍」連載無期限延期による
単行本出版までの経緯がわかる吉祥寺怪人氏の解説コラムなどの付録つき。
若者たちへの応援歌 宮崎駿『風立ちぬ』
アルカス大橋さんの挑戦 宮崎駿『風立ちぬ』映画化記念企画「カプロニ伯爵のデッカイ飛行機ラジコン化プロジェクト」
まだ風は吹いているか 長篇引退作品 宮崎駿監督『風立ちぬ』
宮崎駿の戦国時代マンガ『鉄炮侍 蛭子八郎太』連載企画の中止&無期限延期のお知らせ

「三鷹の森ジブリ美術館企画展示 クルミわり人形とネズミの王さま展」パンフレット
【ジブリ美術館限定販売】(700円)。
宮崎駿が力を込めて企画・制作・監修した
いわば“(長篇映画監督)引退後の初仕事”。
その成果を余すところなく収めたパンフレット。
展示自体は2015年5月に終了したが、
パンフレットのバックナンバーはジブリ美術館で購入できる。
ただし在庫が切れたら終わり。欲しい方は早期お求めを。
ジブリ美術館で岩波少年文庫の『クルミわりとネズミの王さま』を買うと
宮崎駿描き下ろしイラストの特製ブックカバーが貰えた。(今も貰えるかは要確認)
【宮崎駿のファンタジー回帰】三鷹の森ジブリ美術館企画展示「クルミわり人形とネズミの王さま展~メルヘンのたからもの~」

「三鷹の森ジブリ美術館企画展示 幽霊塔へようこそ展」パンフレット
【ジブリ美術館限定販売】(700円)。
「クルミわり」展に続き、宮崎駿が力を入れた企画展示のパンフレット。
ジブリ美術館中央ホールの螺旋階段を利用して建てた時計塔を含む、
展示全体の宮崎駿によるラフスケッチを多数収録。
特筆すべきは宮崎駿「幽霊塔」漫画パネル没草案を
パンフレットで読むことができる(宮崎駿が掲載を許可したのは驚き)。
この展示のために制作した宮崎駿「幽霊塔」漫画パネルを巻頭に付けた
江戸川乱歩『幽霊塔』本が一般発売されたが(ただし漫画パネル3枚は未収録)

パンフレットは漫画パネルを全収録、掲載サイズも一般発売されたものより大きい。

(左)岩波書店『幽霊塔』(右)パンフレット【大きさ比較】
ジブリ美術館の企画展示「幽霊塔」展は2016年5月まで続く予定。
宮崎駿監修の「カリオストロの城」ジオラマなど他にも見所はたくさんあるが、
『ルパン三世 カリオストロの城』劇場公開から36年、
展示のためにわずかではあるが宮崎駿が手を加えたという意味で、
水彩彩色された「カリオストロの城」絵コンテは必見である。
(パンフレットでも小さいが確認できる)

ここまで紹介してきた
『風立ちぬ』単行本、「クルミわり」展パンフレット、「幽霊塔」展パンフレット
宮崎駿の濃度100%、最近の大きな仕事を網羅した3冊です。
パンフレット購入のための交通費・美術館チケット代を含めなければ、
トトロのDVDを買うより安い。
宮崎駿からの最高の贈り物だと思います。
あなたの大切な人に贈るプレゼントとしてはいかが?

【宮崎駿】ジブリMAD【高畑勲】
【『やぶにらみの暴君』】『王と鳥』回顧録【日本劇場公開から60年】
宮崎駿に影響を与えたディズニー作品
宮崎駿が描く「沖縄・球美の里」
日本テレビ奥田誠治プロデューサー明治大学中野キャンパス特別講義レポート
宮崎駿監督、アカデミー名誉賞受賞
「宮崎駿、スタジオカラーを訪問」&「題字:ハヤオ 日本アニメ(ーター)見本市」
【スタジオジブリの教養】鈴木敏夫を宮崎駿につなげた232冊+α
『風立ちぬ』【補遺】資料室
ジブリファンはナウシカ2の夢を見るか? 庵野秀明、新劇場版『風の谷のナウシカ』実現への道
宮崎駿の原点&バトンの継承 三鷹の森ジブリ美術館企画展示「挿絵が僕らにくれたもの」展-通俗文化の源流-
宮崎駿・スタジオジブリ関係者が見学 MRC春の飛行会(2012年4月1日)
宮崎駿『風立ちぬ』試論1.0
巨匠の力業 ジブリ美術館短編映画 宮崎駿監督『パン種とタマゴ姫』
児童文学のススメ 「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展」


line

【宮崎駿】ジブリMAD【高畑勲】

(2015年4月14日のツイート)

「ジブリMAD」(Ghibli Tribute)
使用作品:
『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『火垂るの墓』
『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』『紅の豚』『海がきこえる』
『平成狸合戦ぽんぽこ』『耳をすませば』『もののけ姫』『ホーホケキョ となりの山田くん』
『千と千尋の神隠し』『猫の恩返し』『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』
『借りぐらしのアリエッティ』『コクリコ坂から』『風立ちぬ』『かぐや姫の物語』

サンキュージブリ。『火垂るの墓』映像の使い方が上手いMADだと思いました。


「宮崎作品MIX」(Miyazaki Mix - Oblivion)
使用作品:
『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』
『魔女の宅急便』『紅の豚』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』
『ハウルの動く城』『ゲド戦記』『崖の上のポニョ』『借りぐらしのアリエッティ』

「ジブリMAD」では『ゲド戦記』映像が使用されていなかったので、
印象的な使われ方をしている他のMADも紹介しておきます。
吾朗作品は「宮崎作品」だからいいとしても、
「アリエッティ」はちょっとあやしいですね(監督は米林宏昌)。
でも、脚本・美術設定で「アリエッティ」に宮崎駿は参加しています。

【スタジオジブリ】新作ショートアニメーション2015【スタジオポノック】
【紫の豚】『思い出のマーニー』まとめ
日本テレビ奥田誠治プロデューサー明治大学中野キャンパス特別講義レポート
【スタジオジブリの教養】鈴木敏夫を宮崎駿につなげた232冊+α
押井守監督『アヴァロン』MAD

りんたろう監督『メトロポリス』MAD
ヱヴァQ MAD
『ファンの作ったディズニーアニメーションまとめがスゴい!』&『ピクサー25年の軌跡』


line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【単行本】2月24日発売
line
【Blu-ray】3月17日発売
line
【Blu-ray】3月22日発売
line
【単行本】3月28日発売
line
【文庫】4月6日発売
line
【文庫】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月19日発売
line
【BD付き画集】4月20日発売
line
【Blu-ray】5月17日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【文庫】6月17日発売
line
【DVD】6月23日発売
line
【PS4】7月29日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line