【押井守講演メモ】「押井守の世界観を語る~創作の魅力」@東京電機大学


東京都足立区立中央図書館15周年記念事業
地域ふれあいトークイベント
「押井守の世界観を語る~創作の魅力」
2016年1月24日(日)
東京電機大学東京千住キャンパス1号館2階丹羽ホール

【押井守講演メモ】
残りの人生のカウントダウンに入った。
仕事ができるのはあと10年ぐらいなのかな。

ここ3年で4~5回、断捨離した。
本とは出会いがあるように別れがある。
持っていた漫画の8割方捨てた。
漫画で最後まで残るのは諸星大二郎のだけかも。

古本で買い漁った
SFマガジンのバックナンバーは
コンテナに収納して、未だに捨てられない。
30年間、それを開けたことがない。
でも、それでいいと思う。
持っている限り、付き合いは続く。

本は文化。
テキストと書籍は違う。
データになったものを文化と呼んでいいのか?
変電所にトマホーク一発で消えるものが文化でいいのか。
文化とは(客体化された)モノ(だと思う)。
グーテンベルクの活版印刷術は素晴らしい発明だった。

映画は電気なしに見れない。
映画は文化として残らないと僕は思う。
映画(映像)は本(言葉)に勝てない。

映画は夢みたいなもの。
だからこそ、愛らしい、
切ないといえる。
引用するのにふさわしい映画、
普遍的な映画をつくりたいと思ってきた。

最後に残る(自分にとっての?)映画の1本は
ゴダールでもタルコフスキーの作品でもない。
もしかしたら『ゴジラ』だったりするのかしら。
冗談で言っているのではありません。
SFから入った人間だから。

犬の映画で好きな作品はない。
だいたい犬がヒドい目に遭うから好きじゃない。
自分の作品に犬が出るのはご愛嬌だと思ってください。
ヒッチコックの作品に本人が出ているように、
自分の代わりにヒンヒン言って
出ているようなものだと思ってください。
今まで犬を使って、テーマ(そのもの)を描いたことはない。

アニメ制作は不健康。早死にする。
自分の同世代、半分も残っていない。
ただアニメ監督のギャラはいい。
実写映画をやってるとだんだん貧乏になる。
ここ最近の仕事の収支はマズイ状態。
そろそろアニメ(の仕事)を決めないと…。

「御先祖様」「立喰師」のような楽しい仕事は売れない。
アニメは今の状況では難しいかもしれない。
映画をやりたい人に言ってること。
「一生儲からないよ」。

アニメ業界のこれから。
もはや興味がない。
悪口大会になるし、「(悪口大会は)やるな!」といわれている。
でも、もうダメでしょう!
歴史のヤマを越えた。
ここにいま講演を聴きに来ている人たちの
ドーパミンが出まくった(過去の)体験は消えないでしょうけど、
かつての疾風怒濤の時代は二度と来ない。
来たとしても、自分が関われる作品は1本かそこらになると思う。
いまアニメーションで映画をつくることは不可能に近い。
制作費は1~2億、がんばっても3億ぐらいしか出ない。(とても少ない)
アニメ映画をつくるには絶対的にお金が必要。
実写との違いで、アニメを作る最低限のお金の額が大きい。
ディテールにこだわるともっとかかる。
でも、制作費を回収する手段がない。
見る人間が減ってる。見る人間がいなくなったら滅びる。
だから、諦めてください。
庵野さん、エヴァがんばってください。
(聴衆に対して)ドーパミンが出るのは映画(鑑賞)以外にもありますよ。
こういうことをいうと、ますます仕事がなくなる(笑)。

【押井守監督作品】『イノセンス』から10年。『GARM WARS The Last Druid』
ナウシカとガルムとファンタジー 押井守監督『GARM WARS The Last Druid』
宮崎駿「やらない自由」のススメ 戦国マンガ×シン・エヴァ
ジブリファンはナウシカ2の夢を見るか? 庵野秀明、新劇場版『風の谷のナウシカ』実現への道
「宮崎駿、スタジオカラーを訪問」&「題字:ハヤオ 日本アニメ(ーター)見本市」
【庵野秀明】日本の手描きアニメーション終焉説【5年?10年?】
【THE NEXT GENERATION パトレイバー】押井守×鈴木敏夫トークイベント備忘録+α
ジブリ汗まみれと『BEST OF アニメージュ』

【レポート】「トトロのふるさと基金」25周年記念イベント
【紫の豚】『思い出のマーニー』まとめ
【高畑勲】桃太郎論「日本人の心性」【講演メモ】
対談「高畑勲×小森陽一」第6回Peace Night9『わたしたちが思う9条~自分らしく生きるために~』@早稲田大学
高畑勲講演会レポート「映画を作りながら考えたこと」第41回小金井母親大会@東京学芸大学
『キリク 男と女』3D特別上映&ミッシェル・オスロ×高畑勲トークイベント
日本テレビ奥田誠治プロデューサー明治大学中野キャンパス特別講義レポート
【スタジオジブリの教養】鈴木敏夫を宮崎駿につなげた232冊+α
三鷹の森アニメフェスタ2015 米林宏昌監督講演会レポート
日本を旅したスケッチトラベル 講演会まとめ
『伏 鉄砲娘の捕物帳』公開記念イベント「宮地昌幸監督×米林宏昌 トークショー」
立正大学講演会「鈴木敏夫プロデューサーに聞く~3.11後のジブリアニメの予感~」
三鷹の森アニメフェスタ2012 宮崎吾朗監督講演会レポート
『山口智子×鈴木敏夫“話をする二人”』の内容&宮崎駿の次回作についての考察
『シャーロット姫』と『崖の上のポニョ』


line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【文庫】4月6日発売
line
【文庫】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【BD付き画集】4月20日発売
line
【コミック】5月26日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【コミック】6月2日発売
line
【DVD】6月23日発売
line
【コミック】6月23日発売
line
【コミック】6月26日発売
line
【文庫】7月6日発売
line
【Blu-ray】7月26日発売
line
【単行本】7月28日発売
line
【PS4】7月29日発売
line
【単行本】8月18日発売
line
【CD】9月8日発売
line
【Blu-ray】9月13日発売
line
【コミック】9月15日発売
line
【Blu-ray】9月15日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
【Blu-ray】9月29日発売
line
【Blu-ray】10月18日発売
line
【単行本】10月20日発売
line
【コミック】11月2日発売
line
【文庫】11月9日発売
line
【単行本】11月15日発売
line
【DVD】11月29日発売
line
【コミック】7月10日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line