節子が見た世界『絵本 火垂るの墓』

(2015年6月5日のツイート)

『絵本 火垂るの墓』
詩:田村隆一,絵:近藤喜文 百瀬義行,原作:野坂昭如
新潮社 1988年5月30日発行

田村隆一の節子に寄り添った子ども視点の詩と、
近藤喜文と百瀬義行の柔らかい水彩画で描かれる、
もうひとつの『火垂るの墓』の世界。
絵本形式で短く、ショッキングで残酷な直接的描写はないため、
観るのに躊躇する映画版より、周囲の人にオススメしやすい。

出版年が同じなので紛らわしいが、
徳間書店から出ているアニメ絵本と違って、
この新潮社の絵本「火垂るの墓」は絶版になっている。

野坂昭如の原作小説が好きで
『火垂るの墓』映画化を高畑勲に提案した張本人である、
鈴木敏夫は2014年に雑誌「AERA」の企画で
自身の本棚の蔵書約4000冊から選出した
「鈴木敏夫を宮崎駿につなげた232冊」ブックリストの1冊に
新潮社の『絵本 火垂るの墓』を選んでいる。

【スタジオジブリの教養】鈴木敏夫を宮崎駿につなげた232冊+α
『レッドタートル公開記念対談SP 池澤夏樹氏×マイケル監督』LINE LIVEまとめ
【スタジオジブリ】新作ショートアニメーション2015【スタジオポノック】
『風立ちぬ』【補遺】資料室
対談「高畑勲×小森陽一」第6回Peace Night9『わたしたちが思う9条~自分らしく生きるために~』@早稲田大学
高畑勲講演会レポート「映画を作りながら考えたこと」第41回小金井母親大会@東京学芸大学
『キリク 男と女』3D特別上映&ミッシェル・オスロ×高畑勲トークイベント
立正大学講演会「鈴木敏夫プロデューサーに聞く~3.11後のジブリアニメの予感~」


line

スタジオジブリプロデューサー見習い卒業論文 『コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと』

(2015年4月11日のツイート)

『コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと』
川上量生(著)
2015年4月10日発売。

  クリエイティブとはなにか?
  オリジナリティとはなにか?
  コンテンツの情報量とはなんのことか?
  宮崎駿や高畑勲、庵野秀明など、
  トップクリエイターたちはどのように
  コンテンツをつくりあげているのか?
  コンテンツの情報量の仕組み、マンネリを避ける方法、
  「高そうに見せる」手法など、ヒットコンテンツの背景にある
  発想のありかたを鋭く読み解く。
  ジブリ見習いプロデューサーにして
  メディア界の若きリーダー、初のコンテンツ論!

 第1章 コンテンツの情報量とはなにか?
   「脳に気持ちのいい情報」を増やす
 第2章 クリエイターはなにをアウトプットしているのか?
   「イケメン・美女」を描くのが難しい本当の理由
 第3章 コンテンツのパターンとはなにか?
   パターンをズラす、そしてお客とシンクロする方法
 第4章 オリジナリティとはなにか?
   天才の定義、クリエイティブの本質はパッチワーク

川上量生の「コンテンツ」論レポート。
ジブリP見習いの卒論でもあるそうで、
彼のクリエイター見聞録を交えながら、
理論構築に紙数が割かれている。
個人的に、ジブリ関連のエピソードよりも、
ドワンゴの着メロサイトで、伴奏の音を減らして
主旋律の音圧を上げて「わかりやすさ」を追求して提供したら、
専門家には不評だったが、学生ユーザーたちには大ヒットした、
という話の方が興味を惹かれた。

超言論エリア アイドル討論からディベートバトルまで@ニコニコ超会議2015[DAY1] - 2015/04/25 10:30開始
【ステージ3】13:30~14:30
『アニメの「情報量」とは何か』
【出演者】
氷川竜介(アニメ・特撮研究家、明治大学大学院客員教授)
庵野秀明(スタジオカラー)
川上量生(KADOKAWA・DWANGO代表取締役会長)

川上:(『コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと』 は)ギリギリまで書いてて…(出版の)1週間前ぐらいに原稿が書き終わったんですよね。そっから(本を)印刷したんですよ。だからもうね、まったく宣伝されてなくて、まったくプロモーションされないまま出荷されて(笑)。なんかね、僕はとりあえずね、結構満足したものを作ったんだけど、出版社の人はね…ちょっとね…ちょっと可哀想なんで(笑)。

川上:庵野さんにはね、なかなかちょっと…いろいろと、(書いてあることに)間違いがあるということを指摘されているんですよね(笑)
庵野:ま多少…斜め読みしたら、あっこれ違うじゃんっていうのがいくつかあります。わざわざ否定することはないんですけど、間違ってますよってことで。
氷川:間違いはさておいて、この本のご感想とか…読まれた感想とかあります?
庵野:あ、あの…よくわかってない人が読むのはちょうどいいんじゃ…入門としてはいいと思います。
氷川:よくわかっていないっていうのは、アニメでなにを大事にしているか、ということですか?
庵野:表現するときに、なにがどういう風にどうなっているのかというのを紐解くのには、ちょうどいいんじゃないですかね。本当、入門にはいいと思います。

川上:次のエヴァ(「シン・エヴァ」)がいつ完成するのかというのはね、庵野さんに訊く情報がいちばん間違っているんですよ(笑)。いちばん遠くって…それが庵野さんから離れていくとだんだん正確になっていって、だいたいねネットで書いてあるファンの予想がいちばん正しい(笑)

宮崎駿「やらない自由」のススメ 戦国マンガ×シン・エヴァ
ジブリファンはナウシカ2の夢を見るか? 庵野秀明、新劇場版『風の谷のナウシカ』実現への道
「宮崎駿、スタジオカラーを訪問」&「題字:ハヤオ 日本アニメ(ーター)見本市」
【庵野秀明】日本の手描きアニメーション終焉説【5年?10年?】
宮崎駿の原点&バトンの継承 三鷹の森ジブリ美術館企画展示「挿絵が僕らにくれたもの」展-通俗文化の源流-
【押井守講演メモ】「押井守の世界観を語る~創作の魅力」@東京電機大学
【THE NEXT GENERATION パトレイバー】押井守×鈴木敏夫トークイベント備忘録+α
日本テレビ奥田誠治プロデューサー明治大学中野キャンパス特別講義レポート
【構成・編集:庵野秀明】第27回東京国際映画祭 特集上映「庵野秀明の世界」紹介映像
映画監督の仕事
『Peaceful Times(F02)petit film』
『日本特撮に関する調査報告書』
ヱヴァQ MAD
「庵野秀明が選ぶ特撮作品ベスト5」&「円谷特殊技術研究所」DVD-BOX&「特撮関係者75人が選ぶ最強特撮作品ベスト10」&「庵野秀明談・宮崎駿が観た特撮作品」
「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」&特撮短編映画『巨神兵東京に現わる』
2012年夏・東京都現代美術館の展覧会「庵野秀明館長 特撮博物館~ミニチュアで見る昭和・平成の技」&ジブリ美術館ライブラリー最新作『Tales of the Night』
ジブリ汗まみれと『BEST OF アニメージュ』


line

『レッドタートル ある島の物語』全予告全集(+本編映像)

マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督
『レッドタートル ある島の物語』公式サイト

『レッドタートル ある島の物語』予告編(フランス公開版)


『レッドタートル ある島の物語』本編映像①


『レッドタートル ある島の物語』本編映像②


『レッドタートル ある島の物語』本編映像③


『レッドタートル ある島の物語』特報


『レッドタートル ある島の物語』予告編

『レッドタートル公開記念対談SP 池澤夏樹氏×マイケル監督』LINE LIVEまとめ

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【文庫】4月6日発売
line
【文庫】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月19日発売
line
【BD付き画集】4月20日発売
line
【Blu-ray】5月17日発売
line
【コミック】5月26日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【コミック】6月2日発売
line
【文庫】6月17日発売
line
【Blu-ray】6月21日発売
line
【DVD】6月23日発売
line
【コミック】6月23日発売
line
【コミック】6月26日発売
line
【CD】6月30日発売
line
【CD】7月5日発売
line
【文庫】7月6日発売
line
【Blu-ray】7月26日発売
line
【PS4】7月29日発売
line
【Blu-ray】9月13日発売
line
【Blu-ray】9月15日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
【Blu-ray】9月29日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line