宮崎駿ら著名アーティスト71名参加の企画「スケッチトラベル」

(2011年9月26日、10月3日、10月9日~10月13日のツイート)

YouTube - 堤大介さんインタビュー 「スケッチトラベル」とは?

 宮崎駿を含む71人のアーティストが参加した『Sketchtravel』という企画。
世界を旅したスケッチブックをこの動画(←クリック)で少し拝見できるが、作家の遊び心がつまった、とても個性的で美しい本になっている。その複製本が、まず始めにフランスで10月5日に、アメリカや日本でも来年の春に出版される予定。

 『Sketchtravel』公式サイト

 スケッチトラベルのFacebook日本語版公式ページ


 30秒でわかる!スケッチトラベルのすべて


 堤大介による「スケッチトラベル」のためのショート・フィルム

 堤大介のアニメにでてくるブタのキャラクター、モデルは宮崎駿っぽい。メガネはかけてる、ヒゲも生えてる。それにエプロンもしているし(笑)。しぐさにも宮崎駿っぽさがよくでてる。


 堤大介(『トイ・ストーリー3』アート・ディレクター)と宮崎駿

 ほぼ日刊イトイ新聞-THE SKETCHTRAVEL-


 上杉忠弘(「コラライン」でアニー賞を受賞


 寺田克也


 松本大洋




 フレデリック・バック


 グレン・キーン

 グレン・キーン-Wikipedia-
「1974年にカリフォルニア芸術大学を卒業し、同年ウォルト・ディズニー・スタジオに入社」「八十年代末から現在に至るまで、スーパーバイジング・アニメーターとして多くの主人公格のキャラクターを手がけている」


ニコニコ動画-『グレン・キーン作品集』
 この動画を観ると、『美女と野獣』『アラジン』のBlu-rayが欲しくなる。

 先ツイート動画の素材元。
 『リトル・マーメイド
 『美女と野獣
 『アラジン
 『ターザン

Sketchtravel TV, the end of the journey
 2011年1月、堤大介がスタジオジブリを訪ねる。宮崎駿はこの動画に出演していないが、彼が描いた絵は5:34あたりで、その全貌を確認することができる。


 宮崎駿「a young boy in front of a plane
 描かれている飛行機はイタリア・カプロニー社製Ca48旅客機で、
向かって右にいるのが堀越二郎少年だろうか。


 『図書』に描かれたCa48
(「宮崎駿の次回作は飛行機の設計技師・堀越二郎の生涯を描いた『風立ちぬ』か!?」)


 実物のCa48を撮った写真
(「カプロニーおじさんの飛行機」)

 旅を終えたスケッチブックの原本は、10月17日にブリュッセルでオークションにかけられる。予想落札価格は3万~10万ユーロ(Lot 58: SKECHTRAVEL, LE CARNET VOYAGEUR)。

 追記.
   オリジナルのスケッチブックは70000ユーロで落札され、
   また限定版のスケッチトラベルの本(アーティストのサイン入り)も
   オークションにかけられ、合計で約$105000になりました。
   (スケッチトラベルのFacebook日本語版公式ページより)

 
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【Blu-ray】1月18日発売
line
【絵本】2月13日発売
line
【画コンテ集】2月20日発売
line
【単行本】2月24日発売
line
【Blu-ray】3月17日発売
line
【Blu-ray】3月22日発売
line
【単行本】3月29日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月19日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line