宮崎駿『本へのとびら―岩波少年文庫を語る』

(2011年10月21日のツイート)
 宮崎駿『本へのとびら―岩波少年文庫を語る』。大部分が、「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文展」などで配布されたミニ本や、ジブリの機関紙『熱風』の「岩波少年文庫」特集、BS日テレで放送された『ジブリの本棚』からの再録だが、前出の編集ではカットされていた話が挿入されていたり、挿絵などの図版が豊富に掲載されているので、気になる人は完全版「岩波少年文庫の50冊」として購入するのもありかも。

 『本へのとびら―岩波少年文庫を語る』で新たに収録された「3月11日のあとに─子どもたちの隣から」の、特に「吹き始めた風のなかで」の章は岩波少年文庫の話題から逸脱して、宮崎駿からみた日本や世界の状況、そして、これまであまり口にしてこなかった自身の父親のことが語られる。その章全体が、次作にすべてを賭ける宮崎駿の意気込みかかった声明文のように思えた。


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【Blu-ray】10月18日発売
line
【単行本】10月20日発売
line
【コミック】11月2日発売
line
【文庫】11月9日発売
line
【新書】11月16日発売
line
【単行本】11月21日発売
line
【ムック】11月25日発売
line
【DVD】11月29日発売
line
【単行本】12月22日発売
line
【単行本】12月27日発売
line
【単行本】12月28日発売
line
【単行本】1月18日発売
line
【Blu-ray】1月24日発売
line
【Blu-ray】2月2日発売
line
【コミック】2月2日発売
line
【文庫】2月9日発売
line
【新書】2月17日発売
line
【絵本】3月16日発売
line
【コミック】7月10日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line