『風立ちぬ』【補遺】資料室

宮崎駿監督作品『風立ちぬ』決定稿前の企画書(下書き)断片
「意志と筋肉がもたらす官能性」
「自信を失った日本人に誇りを……いうのではない」
「飛行機の魅力を紹介したいからではない」

ニコニコ動画 - 宮崎駿『妹へ』(1982)
フルカラー英語字幕版
宮崎駿『風立ちぬ』源流のひとつ?


YouTube - Little Nemo Pilot film (1984)
「リトル・ニモ」パイロットフィルム 監督:近藤喜文
『風立ちぬ』の夢中飛行は近藤喜文へのオマージュ?

アルカス大橋さんの挑戦 宮崎駿『風立ちぬ』映画化記念企画「カプロニ伯爵のデッカイ飛行機ラジコン化プロジェクト」
宮崎駿・スタジオジブリ関係者が見学 MRC春の飛行会(2012年4月1日)

宮崎駿監督から、ジャンニ・カプローニ氏の孫イタロさんに贈られた絵【1枚目】
親愛なるイタロ・カプローニさんへ
感謝と友情をこめて
あなたの送ってくれた本の
おかげです みやざきはやお 2013.7.8
宮崎駿監督から、ジャンニ・カプローニ氏の孫イタロさんに贈られた絵【2枚目】
イタロ・カプローニさん
ぼくの新作映画にあなたの祖父さんが
登場します。ぼくは彼を尊敬しています
みやざきはやお 8.7.2013


ニコニコ動画 - 映画『風立ちぬ』に登場した飛行機その他まとめ

【改訂版】堀辰雄の関東大震災 室生犀星『母』
堀辰雄の震災体験を室生犀星が小説にしたもの。
宮崎駿の父・宮崎勝次の関東大震災体験記
手記「群衆の頭上をなめる火」
インタビュー1 宮崎勝次氏(1990年7月21日)

宮崎駿 「堀越(二郎)は群馬県藤岡の人ですが、あの(関東大震災の)ときまだ大学生にはなっていないので、東京にいたかどうかは怪しいもんなんです。でも(映画では)いることにしてしまいました(笑)」(『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』)

宮崎駿 「似た境遇の三人が重なって、ぼくは堀辰雄と堀越二郎と自分の父親を混ぜて映画の堀越二郎をつくってしまいました。もうどのへんが境かわからなくなっています」(『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』)

鈴木敏夫 「養老孟司っていう人がいるでしょ?あの人の一言は面白かったんですよ。あの関東大震災がアメリカとの戦争、その決断に至る大きなきっかけだった。要するに、すべてこの世のものはなくなる、ですよ。だったらなにやってもいい。そっちへ向かったんじゃないかと」(鈴木敏夫のジブリ汗まみれ - 2011/08/23 夏休みスペシャル第1弾!『ap bank radio!』とのコラボレーションです!

養老孟司 「今後30年以内に関東地方に大地震が起こると言われていますが、その時にどうするかも非常に大きな問題だと思っています。と言うのは、歴史家は何も書いていませんが、関東大震災が、帝都、当時の東京の人たちの気持ちにどういう影響を与えただろうかということです。日本は天災の国だからといって、何気なく受け流したということは絶対にありません。非常に大きな影響があったに違いないと、私は思っています」「関東大震災の前の日本は、ある意味で今の状況に近いような非常に平和な時期でした。そこに一晩で何万人も死ぬような天災がやってきたのです。そうすると人々の心の中に、「あれだけのことがあったのだから、あとはたいしたことないじゃないか」という考え方が広がったのではないでしょうか。それは自覚できるようなことではなく、暗黙のうちに広まったということはないでしょうか。私には、少なくとも当時の日本政府の中に、「これくらいの人命の損害はやむを得ない」という暗黙の了解のようなものができたのではないかという気がします。その意識をひきづっていくことで、第2次世界大戦の特攻隊になり、最後には原爆の被害になったのではないかという気がします。30年以内に東京に大きな地震がくる。その時の一番の問題は、人心に対する影響です。人間がそれによってどういう影響を受けるか。たぶん、第2次世界大戦の前と同じような気持ちになると思います。そうすると、この国はまた同じ歴史を繰り返すことになるのではないか、という気がしています。この前の戦争がどうして起こったのかという歴史家の研究はたくさんあります。いろいろな筋を考えていますが、私には「もしかしたら全てが嘘ではないか、本当はそんなにはっきりした筋があったのではなく、たとえば国際連盟脱退にしても、“悪い偶然”がいくつも重なったのではないか」という想いがあります。その「悪い偶然」の背景には、歴史家が捉えていない「人心の暗黙の了解があった」のではないかという想いも持っています」
(養老孟司・日本に健全な森をつくり直す委員会編『石油に頼らない 森から始める日本再生』【2010年4月28日初版第1刷発行】)


YouTube - 関東大震災のパノラマ写真 復興記念館で20日から公開 Evacuees of Great Kanto Earthquake

大正12 9 1 東京大震災 丸の内へ避難せる群衆日本橋及神田方面の猛火を望む
関東大震災の着色された記録絵葉書。炎と煙は筆で付け足されたフィクション。
同じ図版に異なった地名のキャプションが付記されていることはよくあったそうで、「本所被服廠構内惨劇の一瞬前」として吉村昭の代表的著作である『関東大震災』に紹介されている写真は、上記リンク先着色前のモノクロ版であったと思う。


「東京都慰霊堂」(撮影:紫の豚 2011年)


YouTube - 小津安二郎 - 青春の夢いまいづこ/Yasujiro Ozu - Where Now Are the Dreams of Youth(1932)

宮崎駿 「ぼくの親父は秀才では決してなかったと思います。父が死んでからしばらくして、小津安二郎の『青春の夢いまいづこ』という映画を見て呆然としました。主人公の青年が父とそっくりなんです。この映画を見て、親父は真似したんじゃないかと思うくらい(笑)。アナーキーで、享楽的で、権威は大嫌い。デカダンスな昭和のモダン・ボーイです。映画は早稲田大学が舞台なんですが、親父も早稲田でした」(『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』)

宮崎駿 「伯父が社長で親父が工場長でした。飛行機工場といっても、零戦の風防と夜間戦闘機「月光」の、翼の先の組み立てだけをやっていた、まあそんな程度の工場なんです。ですから飛行機工場というほどの大それたものじゃなく、町工場の延長です。熟練工はみんな兵隊にとられていて、未熟な人たちを集めてやっていますから、難しいことなどできるはずないんです」(『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』)

【トトロのバス停】
宮崎駿 「中島飛行機でも、三鷹から所沢飛行場までやはり牛で引っ張っていたそうです。一部、あまりにも凸凹があるので、コンクリートで舗装したところがあって、これは今も残っています。実は『となりのトトロ』でサツキがトトロと傘をさして立っているバス停がそこなんですよ。広いのに人気がなくて、横にお稲荷さんがあるという不思議な道だったのですが、今は周りの木が切られてしまって、まるで違った景色になってしまいました」(『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』)

【東京グルメ】ジブリ『風立ちぬ』に登場したお菓子シベリア!この店のシベリアを参考にしたらしい!サンローザ|ガジェット通信

「麦わらぼうしのシベリア@ジブリ美術館【¥500】」(撮影:紫の豚 2013年)


ANT-20 (航空機) - Wikipedia
"共産党の宣伝要員や党幹部のみ搭乗が許された。唯一の外国人搭乗者はフランスの作家であるアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリで、『パリ・ソワール』紙の新聞記者として機上の人となり、墜落事故直前に搭乗記を執筆している"

サン=テグジュペリが序文を寄稿した、アン・モロー=リンドバーグ『聞け!風が(Listen! The Wind)』の仏訳題名は『風立ちぬ(Le vent se lève)』。


YouTube - Gerhard Hüsch "Die Winterreise" Schubert

堀辰雄 所有SPレコード目録(PDF)
シューベルト『冬の旅』(『風立ちぬ』本編使用パート 15:50-)
6. Wasserflut
Manche Trän' aus meinen Augen
Ist gefallen in den Schnee;
Seine kalten Flocken saugen
Durstig ein das heiße Weh!

第6曲「溢れる涙」
我が眼 溢る涙
とどめなく 雪に落ち
冷たき雪の きれぎれは
燃ゆる悲しみ 吸いつくしぬ
「風立ちぬ」とシューベルト『冬の旅』


【カストルプとスティーブン・アルパート】
(『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』)
半藤 :ところで、軽井沢のホテルに登場したあやしいドイツ人(カストルプ)は、モデルはソ連のスパイだったリヒャルト・ゾルゲではありませんか?
宮崎 :ええ、そうです。特高があちこちに簡単に出入りするようになる時期が、ほんとにこの時期なのかどうか、それはちょっとあやしいのですが。
半藤 :ちょっと早いかもしれませんけど、でもまあ、おかしくはないですよ。
宮崎 :ゾルゲがモデルですが、絵のキャラクターのモデルは実在する人です。東欧系のユダヤ人でアメリカ国籍。版権関係の仕事をしている知人です。若い頃に日本文学に興味をもって来日して、最初に日本語を教えてくれたのが、恋人になった京都の女性。ですから彼の日本語、じつにやさしい不思議な日本語なんです。それで彼を念頭に置いて描きました。


「アルパートさんのサラダ@ジブリ美術館【¥840】」(撮影:紫の豚 2013年)


YouTube - Das gibt's nur einmal (Der Kongreß tanzt)

『唯一度だけ』(映画「会議は踊る」より)
(『風立ちぬ』本編歌唱歌詞)
Das gibt's nur einmal,
Das kommt nicht wieder.
Das ist vielleicht nur Träumerei.
Das kann das Leben nur einmal geben.
Vielleicht ist's morgen schon vorbei.
Das kann das Leben nur einmal geben,
Denn jeder Frühling hat nur einen Mai.

この世に生まれて ただ一度
きっと これは夢 まぼろし
人の一生に ただ一度
二度とかえらぬ 美しい思い出
人の一生に ただ一度
春のつぼみ ほころび 花ひらくとき

【ニコニコ動画 - 會議は踊る】
1 2 3 4 5 6

「ちょっとよってかないか、いいワインがあるんだ」

【アルパートさんのワイン】
シャトー・ベルナドット 2004年 AOCオー・メドック
「ただ一度だけ」歌収録時、カストルプ役のアルパート氏が飲んだワイン。
(日本テレビ『1億人の大質問!?笑ってコラえて!ジブリ3時間SP』2013年7月10日)

【菜穂子の最期】
(『仕事。』生徒:川村元気×先生:宮崎駿)
川村 : 映画には描かれていませんが、宮崎監督の中では、菜穂子はどういう死に方をしたと思っているんですか?
宮崎 : たぶん山に帰ろうとして駅にたどり着く前に倒れてしまって、担架がきて病院に運ばれる途中に死んじゃうか、着いた途端に死んじゃうか、山に帰る汽車の中で死んじゃうかということだろうと思います。

【二郎とカプローニの"夢の王国"】
(『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』)
宮崎 :少年時代の堀越二郎の夢に出て来る草原は、空想の世界の草原です。でも、終わりの草原は現実で、「あれはノモンハンのホロンバイル草原だよ」ってスタッフに言っていたのですけれども。
半藤 :ああ、なるほど。あの草原は昭和十四年の夏のノモンハン事変のさいに、ソ連と戦った日本陸軍の戦場でしたか。
宮崎 :ぼくは行ったことがありませんし、だいたい今の人はだれもそんな地名さえ知りませんね。ぼくの想像で描いたホロンバイルですが。

【『風立ちぬ』絵コンテ200カット削除?】
「2月から参加予定だったジブリの仕事が、大幅に尺を削ることになりまして、その削られた200カットの中に、ぼくの担当分が入ってたらしいんです」
2013年1月10日「笑顔」 - 山形厚史のブログ

【風立ちぬ】宮崎駿監督 音楽CDプレイリスト(映画制作期間)

Wagner E Venezia
「宮崎監督から最近お気に入りのCDを勧められました。ワーグナーをサロン風に演奏しているもの...とても雰囲気があります」(にし日誌 2013年1月4日


The Celebration


Beethoven: Piano Concerto No. 5 in E-Fla
(『半藤一利と宮崎駿の腰ぬけ愛国談義』)
半藤 :えっと、名前をど忘れしちゃった、若くして死んだカナダのピアニスト。
宮崎 :グレン・グールド?
半藤 :そうそう、グレン・グールド。グールドという音楽家は漱石の大ファンなんですってね。
宮崎 :みたいですね。なかでも『草枕』の大ファンだそうです。
半藤 :死の床の枕許には、聖書と、そしていっぱい書き込みの入った『草枕』があったといいます。そのグールドが二十世紀の最高傑作に挙げたのが、『草枕』とトーマス・マンの『魔の山』だというんです。


Joe Hisaishi Classics vol.4 藤澤守:5th Dimension/ベートーヴェン:交響曲第5&7番


フェルメール&エッシャー


コクリコ坂から サウンドトラック

【映画『風立ちぬ』の感想】

堀越雅郎(堀越二郎の長男)
「もし、父がこの映画を観たとしたら、きっと「立派な男に描かれているだろう、よく出来ているだろう」(笑)って、たぶん嬉しそうに言うと思います。また私と同じように、「(実家の)屋根が違うよ」とか「本庄さんは先輩だから、呼び捨てはできなかったよ」とか同じようなことを言うとは思いますが、でも「俺はちゃんと立派な人間に描かれているぞ」と言って、間違いなく喜んだと思います」(『熱風 2013年8月号』)

イタロ・カプローニ(ジャンニ・カプローニの孫)
「イタリア国内では、誰一人として祖父、ジャンニ・カプローニの功績に目を向けない。哀しいことですが、これが現実でした。マエストロ・ミヤザキが、彼自身の手による最後の長編アニメーション作品として『Si alza il vento(風立ちぬ)』を発表するまでは……。今日にして、遥か遠く日本の地に生きるマエストロが、祖父の生きた時代を『紅の豚』であんなに見事に描いてくれたばかりか、純粋に空と飛行機を愛した祖父の本当の姿を『風立ちぬ』で描いてくれた。もちろん祖父が手掛けた美しい飛行機たちと一緒に。この感動と感謝を言葉で皆さんに伝えるのは、それこそ至難の業です」(『ジブリの教科書7 紅の豚』)

宮崎駿
「以前から絵コンテを切っていて涙が出てきたとかはいくらでもある人間なんですが、今回はなんか、あふれてくるんですよ。「俺は何を隠して生きてきたんだろう。隠してきたものを出したから、あふれるものがあるのかな」とか思ったりね。ちょっと度がすぎる。それだけ琴線に触れる部分でやったんだろうと思います」(『仕事。』)

高畑勲
「僕は『風立ちぬ』を多くの女性と同様に堀越二郎と菜穂子の恋愛映画だと思って観て、恋愛映画として納得しました。でも、これは言っちゃっていいのかな。映画の終盤に変わり果てた大量の零戦が並ぶシーンがありましたが、その前に、この大戦で何があったのか、客観描写でいいから描くべきだったんじゃないかなと思いましたね」「零戦が残骸になると同時にまず人間が、あんなに大勢死んだんです。ある一定の年齢より上の人はともかく、若い世代には、あの戦争がどういうものだったか分かっていない人がたくさんいる。だから、どういう形ででも描いてほしかった。でも宮さんが十分考えた上だとは思った。考えないわけないから」(『文藝春秋 2014年2月号』)

鈴木敏夫
「(『風立ちぬ』と『かぐや姫の物語』のどちらが名作か訊かれて)あのねえ、それは、ふたりが死ぬまで(言うのは)無理ですね。(宮崎駿と高畑勲を早く)殺してくださいよ(笑)」(ラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」2014年3月9日

庵野秀明
「アニメーションっていうのは基本的に子どもが見るものだっていうのが、宮さんのなかに確固たるものとしてあったと思うんですよ。今回は初めて、子どもも見てもいいけど、子どもをターゲットにしていないですね。宮崎さんのこれまでの想いというのが、わりと原液のままところどころ出ていると思うんですね。それがいいかなと思う。宮さんいつもわざと薄めたり、別のもの混ぜて違うものに変えたりするんですけど、自分がそのまま出るのが恥ずかしいから。でも今回あんまりそれやってないですね。自分の恥ずかしいものちょっと出してる。ほんのちょっとですけど。もっと出せと思いますけど」(日本テレビ『「風立ちぬ」公開記念特別番組 宮崎駿が今伝えること』2013年7月13日)

押井守
「夢と現実の境界線があやふやなところは、とても老人的。老人になると夢と現実の区別がつかなくなってくるし、もっと言えば区別をつける必要もなくなるから。黒澤明なんて、そのものズバリの『』を撮ってるし。僕は若いときから夢の話ばかりだったけどね。まあ、老人はそういうもので、どんどん外界に対する興味が薄れ、何をはばかることもなくなって、自分のリビドーに忠実になる。宮さんが、そういう立ち位置で作ったのがこの映画。だから今回は、老人になった宮さんが剥き出しになっている。青春の衣をまとっているだけで、宮さんもついにパンツを降ろしたなって。これは大いに意味があることだよ。見せているのはまだ、オシリだけだけど(笑)」(『TV Bros 2013年7月20日号』)

富野由悠季
「出来上がった作品は、単なる飛行機の開発物語でも薄幸の女性とのラブストーリーでもなく、社会と科学技術の関係性、近代の飛行史そのものを初めて映画で描き切ることに成功した、非常に面白いものになりました。そして、この作品は良質のファンタジーでもあるのです。一作家の頭の中で妄想されたファンタジーではなく、近代の飛行史というリアリズムをベースに、そこから思い切り空想を羽ばたかせた、旧来的な力強いファンタジーです」(『トミノ流のトミノ vol.005『風立ちぬ』私記その1』)

宮崎吾朗
「心から父親を尊敬しました。『風立ちぬ』は僕の中で最高の宮崎駿作品です」
(『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ - 【Podcast】2013/07/18 7月20日から公開される宮崎駿監督最新作「風立ちぬ」を特集します!』 )

今の時代に向けてファンタジーを作るなら『もののけ姫』

宮崎駿 「地震は来るし、原発は爆発するんですよ。それじゃなかったら『ナウシカ』なんか描かないですよ。もうとっくの昔に終わってるんですよ、僕は『ナウシカ』を描いて、現代については『もののけ姫』で描いたから。そんなこと言ってもなんの役にも立たないんですけどね」(『続・風の帰る場所 映画監督・宮崎駿はいかに始まり、いかに幕を引いたのか』)

【宮崎駿の奥さんが好きな宮崎アニメは?】

(TBS『王様のブランチ』「本仮屋ユイカ、宮崎駿監督インタビュー」2013年8月10日)
宮崎 :この前、家内が白状したんですけど、『魔女の宅急便』がいちばん好きだって。お母さんたちっていうのは『魔女の宅急便』が好きなんですね。いろんな子どもたちがこのキキのように、こうやっていってもらいたいんですよ。と、それは鈴木さんの意見なんですけど。「なるほど」と思っただけで。
本仮屋 :監督自身はどう思いました?奥様が(『魔女の宅急便』が)いちばん好きって。
宮崎 :ただ、へぇ~ですよ(笑)それ以上ないですよ」

【鈴木敏夫と宮崎駿】


富野由悠季 「宮崎駿は1人だったらオスカーなんか絶対取れませんよ。個人的に知っているから言えるんですが。彼は鈴木敏夫と組んだからオスカーが取れた。組んだ瞬間僕は「絶対半年後に別れる。こんな違うのにうまくいくわけがない」と思いました。知ってる人はみんなそう思ったんです。それがこういう結果になったということは、あの2人が半分は自分を殺して半分は相手の話を聞いたんです。みなさん方も、お前ら1人ずつじゃろくなもの作れないんだから最低2人、できれば3人か4人。スタジオワークをやる気分になってごらん。そしたらあなたの能力は倍、3倍になるはずだから。オスカー取りに行けるよ、という見本をスタジオジブリがやってくれているんです。当事者はそういう言い方しないから脇で僕がこう言うしかない。宮崎さんが公衆の面前で「鈴木がいてくれて助かったんだよね」と本人は絶対言いません。どう考えてもあの人、1人では何もできなかったんです。「ルパン三世」レベルでおしまいだったかもしれない。本人に言ってもいいです、知り合いだから」
(『「お前らの作品は所詮コピーだ」富野由悠季さん、プロ論を語る-ITmediaニュース-』)

(『砂田麻美監督「夢と狂気の王国」ダイジェストショートフィルム』)
砂田 :宮崎監督はご自分のこと、天才だなと思ったことありますか?
宮崎 :馬鹿。鈴木さんと二人いたから成り立ったんです。一人だったら成り立たないですよ。

宮崎駿 「鈴木さんはほんとによく連れ添ってくれました、今度の作品(『風立ちぬ』)も。最初に理解してくれたのは、鈴木さんじゃないかと思います。俺、何を作ってるのか、わかんなくなりましたから。これがどういう意味を持ってるのか、わからないとこがいっぱいあって」(『続・風の帰る場所 映画監督・宮崎駿はいかに始まり、いかに幕を引いたのか』)

舘野仁美 「宮崎さんから聞いた話ですが、宮崎さんの奥様は、息子さんたちがまだ小さかった頃に、よくこう言っていたそうです。「うちがお金の苦労をせずに暮らせるのは、鈴木さんのおかげなのよ」。宮崎駿という天才であっても、鈴木敏夫というこれまた天才的なプロデューサーとの二人三脚があったからこそ、社会的に大きな評価を得ることができたのだということを、宮崎さんの奥様はよくわかっていらっしゃったのでしょう」(「エンピツ戦記」『熱風 2015年2月号』)

【宮崎駿と堀越二郎】

「映画監督 宮崎駿 どん底の3年間」
(『プロフェッショナル仕事の流儀スペシャル 宮崎駿の仕事』)
ナレーション :(『ルパン三世 カリオストロの城』の興行的失敗のあと)映画監督の依頼はそれっきりこなくなった。宮崎は企画を考えては、TV局などに売り込み始めた。大山猫が人間の姫に恋をする時代劇『もののけ姫』。森に住むお化けが活躍する『となりのトトロ』。天空に浮かぶ城が登場する『戦国魔城』。しかし、どれも採用されることはなかった。影で宮崎はこう酷評されていた。「アイツの企画は、馬糞臭い」。宮崎の企画は古臭くて当たらない。業界では見向きもされなかった。それでも宮崎はTVアニメで食い繋ぎながら企画を出し続ける。「人を楽しませることができなければ、存在する意味がない」。焦りのなかで、もがき続けていた。

宮崎 :このままくたばるのは嫌だなと思ってたと思うけど、やっぱりアニメーションやりたかったんだよね。でも、いつかやれるだなんて思ってなかった。やれないことも十分あるなと思ってた。

茂木 :映画監督としてデビューされたあと、3年くらい企画書を出してはそれが通らなかったと聞いてますけど、どんな思いでいらしたんですか?
宮崎 :そんとき、今思うと、やっぱり一番いいスタッフだったですよね。僕はそのとき、本当にこれはもう生涯でつくれないスタッフだろうと思っていましたから。本当につらかったですね。
茂木 :その機会を逃したというのはかなり後悔しているとか、残念に思っていらっしゃるんですね?
宮崎 :それは怒りがありますね。そのときにチャンスを与えなかった者たちに対してね。
茂木 :怒り?
宮崎 :だけど、そのおじさんたちが、こちらの出した企画を通さなかったといって、それを恨みに思ってると、つまんないことになりますから人生は。だから、それは傷つけないようにさっさとしまう。トトロも出しましたけど、はい、しまう。だって、無傷のまましまっとけばいいんですからね。なんかチャンスがあったらやれるだろうって。それで挫折しない。「人に運命を委ねない」。だって、大したことなく決めてるんですから、映画の企画なんて。そのいちいちに、「あの企画が決まってくれれば、僕の人生は開けるのに」とか思ったら、それは敗北ですよ。

宮崎駿 「堀越二郎という設計者は、軍がとやかく言わずに「次の奴(飛行機)は好きなように作れ」といったら、とんでもない飛行機を作った男です。と、僕はそれは確信しているんですけどね。その飛行機に合わせて戦術を考えればいいんです。ところが、そうじゃなかったから、やたらに、半分苦労との…その海軍の連中が色々とやかく言って、結局その道を閉ざしたんですよね。本当にそうなんです。それはだけど悔しさなんてものも、子どもときからわかって…伝わってきていましたから。そういうことも含めてね、日本の近代史をどういう風に考えるかっていう、そのなかに、堀越二郎っていうのは稀有な才能を持っていた人ですけど、そういう人のなかに集中的に現れている一種の悲劇で。それがねえ…まぁ…ずっと自分につきまとっていたんです。なんかすっきりしないんですよね、この悔しいとかね(笑)。なんでアイツに…堀越二郎にやらせなかったんだとかね。どういう組織がそれをやらせなかったのかとか、そういうことも含めてです」(TBSラジオ『荒川強啓 デイ・キャッチ!』2015年2月16日公開ポッドキャスト)

時事ドットコム:零戦設計者、堀越二郎の軌跡

『風立ちぬ』原画展フォトレポート - アニメイトTV
美しいアニメをつくりたいという呪われた夢「風立ちぬ」 - エキレビ!
ジブリ映画『風立ちぬ/Le vent se leve』フランス公開!フランス人の反応は!? フランス/リヨン特派員ブログ
三鷹の森ジブリ美術館 GIORNALE DEL MAMMA AIUTO!~マンマユート便り vol.2
軍事オタク宮崎駿の少年時代 (dragoner)
叶精二さんによる『風立ちぬ』原画担当アニメーターについての解説ツイートまとめ

若者たちへの応援歌 宮崎駿『風立ちぬ』
宮崎駿『風立ちぬ』試論1.0
まだ風は吹いているか 長篇引退作品 宮崎駿監督『風立ちぬ』

ジブリファンはナウシカ2の夢を見るか? 庵野秀明、新劇場版『風の谷のナウシカ』実現への道


theme : スタジオジブリ
genre : 映画

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【単行本】2月24日発売
line
【Blu-ray】3月17日発売
line
【Blu-ray】3月22日発売
line
【単行本】3月28日発売
line
【文庫】4月6日発売
line
【文庫】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月19日発売
line
【BD付き画集】4月20日発売
line
【Blu-ray】5月17日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【文庫】6月17日発売
line
【DVD】6月23日発売
line
【PS4】7月29日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line