養老孟司『身体巡礼-ドイツ・オーストリア・チェコ編-』

(2014年4月29日のツイート)

養老孟司『身体巡礼-ドイツ・オーストリア・チェコ編-』2014年5月30日発売

  骨、墓、棺……埋葬から見えてくる、ヨーロッパの“裏側”に注目せよ。
  向き合った死体、3000。身体を通して人間を観察し続ける解剖学者が、
  中欧を歩く。世界遺産の骸骨堂、ハプスブルク家の霊廟、ユダヤ人墓地、
  カトリック聖地、心臓信仰、黒聖母様、意匠を凝らした墓の数々……
  無言の死者が伝えるのは、科学をもたらした理性と身体古層の、矛盾か融合か。
  写真満載のヨーロッパ異聞がここに。

 目次
 【第1章】ハプスブルク家の心臓埋葬
 ヨーロッパの長い歴史は、無数の死者と共にある
 【第2章】心臓信仰
 日本人には見えない、ヨーロッパの古層
 【第3章】ヨーロッパの骸骨
 チェコ、4万体の人骨で装飾された納骨堂
 【第4章】内なるユダヤ人
 埋葬儀礼はヒト特有のもの
 【第5章】ウィーンと治療ニヒリズム
 脳化社会と身体の喪失、その問題の萌芽を探す
 【第6章】自己と社会と
 身体と表裏一体に存在する、意識と脳についての考察
 【第7章】墓場めぐり
 死を受け入れた身体の扱われ方に表象する死生観
 【第8章】お墓が中心
 名もない死体が目の前に流れ着いたとき、あなたは

『風立ちぬ』【補遺】資料室
スタジオジブリと養老孟司 『唯脳論』を押井守が映画化?


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【CD】9月8日発売
line
【Blu-ray】9月13日発売
line
【コミック】9月15日発売
line
【Blu-ray】9月15日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
【Blu-ray】9月29日発売
line
【Blu-ray】10月18日発売
line
【単行本】10月20日発売
line
【コミック】11月2日発売
line
【文庫】11月9日発売
line
【新書】11月16日発売
line
【ムック】11月25日発売
line
【DVD】11月29日発売
line
【単行本】12月20日発売
line
【Blu-ray】1月24日発売
line
【Blu-ray】2月2日発売
line
【コミック】7月10日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line