『イリュージョニスト』特別上映会

(2011年3月5日、3月11日のツイート)
 『イリュージョニスト』特別上映会にいってきました。



 映画の感想は、ブログで詳しく後日書きますが(映画の感想→■魔術師の種明かし 三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー提供作品 シルヴァン・ショメ監督『イリュージョニスト』)、主役のアリスの言葉(ゲール語)には、『アズールとアスマール』のアラビア語と同様に(おそらく同じ意図で)、字幕なしでした。

 試写会の帰りに駅の本屋を覗いたら、新刊にこの本が、『トトロの住む家 増補改訂版』。20年近く前に出版されていたものの増補改訂版みたいです。うーん、欲しかったけど、今回は我慢しました(^▽^;)。

 その他に、『東京人増刊 井の頭公園とジブリ美術館 2010年 12月号』を立ち読みしてたら、宮崎駿がインタビューで、印象派が出てきた時代に生きていたらその絵をめちゃくちゃけなしていただろうというぐらい新しいものを受け入れない性質です、って言ってて苦笑。


【以下ブログ『○戯論遊戯○』で書ききれなかった話】

 ①『イリュージョニスト』で、キルトスカートを履いた男性のスカートが、風でヒラヒラしてパンツがみえそうになっていた。あのシーンがあって、喜ぶ人はいるのだろうか。
 ②三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーは高畑・宮崎の過去作を劇場公開するときもあるのだけど、『パンダコパンダ』やお蔵入りになった『赤毛のアン劇場版』はわかるが、TVシリーズの『ルパン』を公開したときにはそりゃないだろうと、さすがの私も思った。
 ③『イリュージョニスト』上映会の後にあった加藤久仁生の講演会の内容は全面的にブログではカットしたけど、なかなか面白かった。影響を受けた作品にマーク・ベイカーの『丘の農家』を挙げていた。でも、日本国内ではその作品が収録されたDVDは手に入らず、残念です。


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【単行本】2月24日発売
line
【Blu-ray】3月17日発売
line
【Blu-ray】3月22日発売
line
【単行本】3月28日発売
line
【文庫】4月6日発売
line
【文庫】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月19日発売
line
【BD付き画集】4月20日発売
line
【Blu-ray】5月17日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【文庫】6月17日発売
line
【DVD】6月23日発売
line
【PS4】7月29日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line