【ピート・ドクター監督】宮崎駿が絶賛!『インサイド・ヘッド』【ロニー・デル・カルメン共同監督】

(2015年6月25日、7月20日、7月21日、2016年4月10日のツイート)


ピクサー最新作監督、宮崎駿監督を表敬訪問 - シネマトゥデイ
"(ピート・)ドクター監督は昨日(2015年6月24日)、
家族と一緒にスタジオジブリを訪れたと明かし、
「宮崎(駿)監督、高畑(勲)監督、鈴木(敏夫)さんとお会いして、
宮崎監督から『家族の関係や、娘さんへの愛情に感銘を受けました』という
お言葉をいただきました」と目を輝かせて語った"

"ドクター監督は「(共同監督)のロニーと二人で、どんなアプローチで(本作を)
作ったかを説明し、宮崎監督からはいろいろと質問を受けました。
アイデアのきっかけになった僕の娘エリも連れて行ったので、
宮崎監督はエリを見て『なるほど』と喜んでおられました。
宮崎監督が本作の試写を観て、立ち上がって拍手してくれたという話を聞き、
とても感激しました」と訪問時の様子を熱弁。カルメン監督も「ストーリーテラーとしても
(宮崎監督を)尊敬しているので、とても光栄でした」と笑顔で話していた"

宮崎駿が『インサイド・ヘッド』に立ち上がって拍手! - ニュースウォーカー
"ピート・ドクター監督は「宮崎さんが、本当に気に入ってくださった。
特にライリーがお気に入りということで、両親との関係に感銘を受けたと
おっしゃってくれた。また、そのモデルとなった娘も同行していたので、
とても感慨深い様子でした」と大喜び"

宮崎駿監督、米アニメ映画インサイド・ヘッドを称賛 - 日刊スポーツ
"ドクター監督は「宮崎さんに『胸を打たれた映画だ』
言葉を言っていただきました」と喜んだ。(ロニー・デル・)カルメン監督は
映画作りのアプローチなど、宮崎監督からもいろいろ聞かれました
すごく気に入ってくださり『(主人公)ライリーと両親の関係性に感銘を受けた』
言ってくださいました。こちらも、フレームの余計なカットや、タイミングはどうかなど、
根掘り葉掘り聞いちゃったよ
」と笑った"

ディズニー『インサイド・ヘッド』モデルは監督の娘 - 女性自身
ピート・ドクター
「僕の娘が成長する過程で、少しずつ何かが変わっていくのを見たのが
作品の出発点なんだ。子供があたかも誰かほかの人になっていくように
成長する姿を見ることはとても悲しいけど、同時にうれしくもある。
それは複雑な人生の真実だね」
ピートの娘は『カールじいさんの空飛ぶ家』
少女時代のエリーの声を演じていた。
キャラクター同様、快活で想像力豊かな女の子だったが、
11歳になったころ、急に無口になり、不機嫌な姿を見せることになる。

そんな誰しもが経験する“成長”を、擬人化した感情の視点で語ったのが今作だ。
彼女は今16歳。見た後に感想を聞いたら、早口でひと言、
『フム、いい映画ね、お父さん』だって。

もっと情報を引き出したかったんだけどね(笑)」

『カールじいさんの空飛ぶ家』監督・原案・脚本ピート監督、家族への思いを映画に込めた感動秘話 - シネマトゥデイ

「作品は娘の成長記録のようなものさ」


「Visited Miyazaki last month!」 - Pete Docter Instagram


「インサイド・ヘッド」MovieNEX予告編


映画『インサイド・ヘッド』音楽予告編

『インサイド・ヘッド』鑑賞。
感情が人格化されたキャラクターたちが登場する
脳内世界と少女のリアルな現実世界とが並列して
物語として展開する。現実との地続き感があって良い。
無理やりな意外性を演出していないことにも好感。
冒頭の女の子が成長していくダイジェストだけでも満足できる映画でした。

大傑作とは言い立てませんが、
宮崎駿が試写を観て、立ち上がって拍手した
というのもわかるような気がします。それに、
『インサイド・ヘッド』は神隠しに遭わなかった
千尋のアナザーストーリーとも思いました、両親が立派な(笑)。
まだ観ていない人は観た方がいいですよ。オススメです。


ピート・ドクター監督&ロニー・デル・カルメン共同監督のサイン
@ジブリ美術館


【スケッチトラベル】ロニー・デル・カルメン
「(ロニー・デル・カルメンが)描いた絵は、
 彼のオリジナルキャラクター・ニーナが旅をする様子。
 ニーナの影がスケッチブックにさらなる絵を描いていくという物語だ」
ノンフィクションW 『スケッチトラベル~「トイ・ストーリー3」を作った男が生んだもう一つのストーリー』

『インサイド・ヘッド』共同監督ロニー・デル・カルメンさんの名前は、
元ピクサーの堤大介氏が企画した「スケッチトラベル」で初めて意識しました。
ロニーさんは「トトロフォレストプロジェクト」では
委員会コアメンバーとして関わっており、
私はメンバー全員(堤大介、小林志乃、エンリコ・カサローサ、ロニー・デル・カルメン)の
イラスト付きサイン本「Totoro Forest Project Book」
スケッチトラベル公式オークションで過去に落札して持っていますので、
他の方もそうですが、とても親近感があります。
ロニーさんのサインのイラストにはニーナの横顔が描かれていました。


『インサイド・ヘッド』ブルーレイ限定短編
 後日談『ライリーの初デート?』(4分40秒)
脚本・監督:ジョシュ・クーリー


【54 Intercontinental Cuties】Canada:Josh Cooley
ピクサースタッフの遊び心 同人トランプ『54 Intercontinental Cuties』

昨年(2015年)10月、公開先延ばしが発表された
ジョン・ラセター監督復帰作『トイ・ストーリー4』(2018)の
共同監督はジョシュ・クーリー。
本人は参加していないので直接ではないのですが、
この人を知ったきっかけも「スケッチトラベル」でした。
海外のアーティストたちを企画を通して
日本の人々に紹介したという点でも、
「スケッチトラベル」には大きな意義があったと思います。

【『インサイド・ヘッド』特集:ピクサーの頭の中】第1回:ピクサー社員の一日&トップのお部屋に潜入 - シネマトゥデイ
【『インサイド・ヘッド』特集:ピクサーの頭の中】第2回:どうやってピクサー映画はできるの? - シネマトゥデイ
【『インサイド・ヘッド』特集:ピクサーの頭の中】第3回:キャラクターの作り方 - シネマトゥデイ
【『インサイド・ヘッド』特集:ピクサーの頭の中】第4回:監督&プロデューサーにインタビュー!彼らの頭の中は? - シネマトゥデイ
【『インサイド・ヘッド』特集:ピクサーの頭の中】第6回:頭の中をのぞこう! - シネマトゥデイ
【『インサイド・ヘッド』特集:ピクサーの頭の中】第7回:古参アニメーターが語るピクサー - シネマトゥデイ

【レポート】「トトロのふるさと基金」25周年記念イベント
宮崎駿に影響を与えたディズニー作品
日本テレビ奥田誠治プロデューサー明治大学中野キャンパス特別講義レポート
宮崎駿監督、アカデミー名誉賞受賞
【スケッチトラベルアーティスト】スコット・キャンベルが描く『となりのトトロ』【GREAT SHOWDOWNS】
【宮崎駿のファンタジー回帰】三鷹の森ジブリ美術館企画展示「クルミわり人形とネズミの王さま展~メルヘンのたからもの~」
まだ風は吹いているか 長篇引退作品 宮崎駿監督『風立ちぬ』
日本を旅したスケッチトラベル 講演会まとめ
【Pixar『La Luna』監督】エンリコ・カサローサ【筋金入りの宮崎駿ファン】
杉浦茂『猿飛佐助』と宮崎駿『崖の上のポニョ』
『ファンの作ったディズニーアニメーションまとめがスゴい!』&『ピクサー25年の軌跡』
宮崎駿がオススメするディズニーアニメ


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【Blu-ray】1月18日発売
line
【絵本】2月13日発売
line
【画コンテ集】2月20日発売
line
【単行本】2月24日発売
line
【Blu-ray】3月17日発売
line
【Blu-ray】3月22日発売
line
【単行本】3月29日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月19日発売
line
【BD付き画集】4月20日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line