【ササユリカフェ】「思い出のマーニー」TV初放映記念!米林宏昌監督からのプレゼント

(2015年9月18日、10月8日、10月9日、2016年12月15日、12月20日のツイート)

【紫の豚】『思い出のマーニー』まとめ
『思い出のマーニー』「金曜ロードSHOW!」初放映。
2015年10月9日(金) 21:00-23:09 ※(日本テレビ系列)
【ササユリカフェ】
「思い出のマーニー」TV初放映記念!米林宏昌監督からのプレゼント


米林監督が原作をみて初めて書いたマーニーと杏奈です。
元の絵は白黒だったそうですが、特別に色を塗ってきてくださいました!


【映画をご覧になってくださった方々へ 米林宏昌監督のイラスト付きメッセージ】

ササユリカフェのおいしいごはんを楽しんでいらしゃいますでしょうか?
「思い出のマーニー」の監督の米林宏昌です。ジブリを辞めて
何をやってるんだと思う方もいるかと思いますが、それなりに忙しくやってます。
ジブリから1万円でいただいた作画机。自宅に入れるとデカイ…!



思い出のマーニーといえば、
この間、ヘルシンキ映画祭に招待されまして、
フィンランドへ行ってまいりました。
スタジオジブリの作品はフィンランドでも
とっても人気で、チケットは6分で完売したそうです。
舞台挨拶の前日にサウナにつれて行ってもらったのですが、
そのことを話すとドッカンドッカンと大ウケでした。
サウナはフィンランド人の魂なんですね!
映画の方もよろこんでもらえたみたいで、うれしいかぎりです。
上映前にサイン会になってしまいすごいことに…
アニメの影響で日本語を話せる人がたくさんいたのが印象的でした。



ヘルシンキのあと、ロンドンでの取材でした。
夜には、「思い出のマーニー」の原作者、ジョーンGロビンソンの
娘さんのデボラさんと会食しました。子供時代に養女として
そだてられたお母さまはいつもさみしかったそうです。
この物語はお母さまの子供の頃をかなり投影したものだったのです。
デボラさんは反発して精神科の道へ行ったのですが、
家は代々画家の家だったそうで、お母さまも絵をたくさん描いていたそうです。
2歳の頃からの記憶を持っていたりと、映画と共通点もあってうれしかったし、
「小説とはまた違うけれども、母はきっとよろこんでくれるだろう」
と言ってもらえて感激しました。



たてのさんのお店なので作画のことを紹介します。
この映画のように、繊細な動きをする作画は高い動画の技術がないと
できなくて、マーニーや杏奈がちょっとでもくずれると
台無しになってしまったりもするのです。安藤雅司さんという
動画に対しても厳しくチェックする人が作画監督でしたので、
どうなるんだろうと思っていたのですが、動画のスタッフは本当に
がんばってくれました。安藤さんも「すごい」とほめていました。
このお話はアクションが少なく、アニメーション的な快感を表現しづらい物語です。
どうすれば見ごたえのあるアニメーションが描けるだろう…と考えたときに、
思いついたのが主人公杏奈の五感でした。
彼女が感じる水のつめたさ、マーニーのぬくもり、食べ物のにおい、味などを描き、
それが杏奈の心の回復につながっていくように描く。そうすれば
この物語をアニメーションで描く意味があるのではないかと思いました。
これは地味で難しくて大変でしたが、作画の方たちのねばりのおかげで、
すばらしいものを描けたと自負しています。
もちろん、作画だけでなく、全ての工程が全力を出しきった
最高峰のものになっていて、スタッフのみなさまには本当に感謝しています。



現在、アリエッティやマーニーとまた違ったものを
みなさまに楽しんでもらえる様 準備をしているところです。
まだ何にも言えないのですが、忘れないで待っていて下さいね!
それでは、楽しい夜をお過ごし下さい…。まろ.


『思い出のマーニー』実況(ゲストは白石晴香さん)- 包-izm Blog

『思い出のマーニー』第3のヒロイン・彩香
三鷹の森アニメフェスタ2015 米林宏昌監督講演会レポート
日本テレビ奥田誠治プロデューサー明治大学中野キャンパス特別講義レポート
【スタジオジブリ】新作ショートアニメーション2015【スタジオポノック】

【スタジオポノック第一回長編作品】

2017年夏公開
米林宏昌監督 最新作
『メアリと魔女の花』特報
「魔女、ふたたび。」


全文掲載「メアリと魔女の花」製作発表会見 - スタジオポノック 公式ブログ

『レッドタートル公開記念対談SP 池澤夏樹氏×マイケル監督』LINE LIVEまとめ
【スタジオジブリ】新作ショートアニメーション2016【近藤勝也】
【『やぶにらみの暴君』】『王と鳥』回顧録【日本劇場公開から60年】
『伏 鉄砲娘の捕物帳』公開記念イベント「宮地昌幸監督×米林宏昌 トークショー」
若者たちへの応援歌 宮崎駿『風立ちぬ』


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【文庫】4月6日発売
line
【文庫】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【BD付き画集】4月20日発売
line
【コミック】5月26日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【コミック】6月2日発売
line
【文庫】6月17日発売
line
【DVD】6月23日発売
line
【コミック】6月23日発売
line
【コミック】6月26日発売
line
【CD】6月30日発売
line
【CD】7月5日発売
line
【文庫】7月6日発売
line
【単行本】7月22日発売
line
【Blu-ray】7月26日発売
line
【The Art】7月27日発売
line
【絵コンテ集】7月27日発売
line
【単行本】7月28日発売
line
【PS4】7月29日発売
line
【単行本】8月18日発売
line
【CD】9月8日発売
line
【Blu-ray】9月13日発売
line
【Blu-ray】9月15日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
【Blu-ray】9月29日発売
line
【Blu-ray】10月18日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line