新浦安液状化と夢の国

(2011年3月31日~4月1日のツイート)
 久々のツイートです。実は先日(3/27)、液状化にみまわれている新浦安に行ってきました。私は東京住みですが、地盤が決して強固な地域ではないので、千葉のことも対岸の火事ではありません。



 凸凹になった通路や吹き出てきた砂を集めて盛られた山にもびっくりしましたが、私が新浦安で一番衝撃を受けたのはコレ↓。建物が地面から浮いているようにみえます。



 液状化は、振動でゆるくなった地盤から地下水が噴き出てくる(砂も一緒にでてくる)ことから起こる現象ですが、通路などでは対処されたとはいえ、まだ地下から水が湧いているような場所も一部では見られました。



 土嚢で地下水の再噴出を防止しています。ずれたタイルと倒れかけのポール。
ゆがんだ歩道。



 液状化の影響が著しい場所がある一方で、同じ通りでも被害をほとんど受けていないところも。マスメディアを通してだと、どうしても被害が大きな場所がクローズアップされやすいので、忘れられがちですが、こういう場所があるのも事実です。



 積まれた土嚢の山。その裏にある保育園の門にかかったプラカードには「がんばろう!またえがおであおうね うらやす」の文字。



 新浦安のとなりの駅が舞浜なので、ついでに夢の国へ。


 
 ディズニーランドは閉園中なので、駅まわりは閑散としていました。



 舞浜駅前のロータリー噴水前。液状化の影響で地面がズレてます。噴水には水は張られていませんでした。



 園内に小型シャベルカーを載せたトラックが。修復作業中のようです。Youtubeに投稿されている地震直後の動画をみる限り、内部も液状化の影響がでていると思います。



 夢の国の開園はいつになるのか。電力供給の問題もありますが、殺伐とした現実の日々が続いているだけに、ファンタジー世界に僅かな時間でも浸りたい人も結構いるのでは。そんなことを考えながら、舞浜をあとにしました。

(ルポ終わり)
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

紫の豚

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【Blu-ray】1月18日発売
line
【絵本】2月13日発売
line
【画コンテ集】2月20日発売
line
【単行本】2月24日発売
line
【Blu-ray】3月17日発売
line
【Blu-ray】3月22日発売
line
【単行本】3月29日発売
line
【Blu-ray】4月7日発売
line
【Blu-ray】4月19日発売
line
【BD付き画集】4月20日発売
line
【Blu-ray】5月26日発売
line
【コミック】9月26日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line