『シャーロット姫』と『崖の上のポニョ』

(2011年6月3日~6月4日のツイート)

J.W.ウォーターハウス『シャーロット姫』

 2008年10月11日、堀田善衛展の宮崎駿講演会(神奈川近代文学館にて開催)で、「観た方がいい画家の作品」としてオススメしていたのがこれ。『ポニョ』制作のきっかけとして『オフィーリア』はよく取りあげられるけど、『シャーロット姫』もイメージの源泉の一つとして影響を受けていると私は思う。

 その他に、ゴヤやベラスケスも人間をどう描くかにおいて観るべき作家だと言っていたと思うが、それらの発言は質疑応答のときのため、「ジブリ汗まみれ」や『熱風』には記録されていない。だから、『シャーロット姫』が『ポニョ』のwikipediaに載ることもないと思う。影響受けているというのも私の推測に過ぎないし。

 私も講演会のことはほとんど忘れているし、メモ帳に走り書きしたものを頼りに書いているだけだけど、講演会から帰ったあと、画像検索で観たウォーターハウスの人間の官能的な描き方に、“エロスの花火”である宮崎駿がこの画家のことを好きなのは、さもありなんと思ったのだけは鮮明に覚えている(笑)。


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

今更ですが、今ジブリの森美術館の企画展でまさにこのシャーロット姫の絵画が影響を受けた作品として飾られていました!オフィーリアにも影響を受けていたんですね。知らなかったー。
line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
【Blu-ray】10月18日発売
line
【単行本】10月20日発売
line
【コミック】11月2日発売
line
【文庫】11月9日発売
line
【新書】11月16日発売
line
【単行本】11月21日発売
line
【ムック】11月25日発売
line
【DVD】11月29日発売
line
【単行本】12月22日発売
line
【単行本】12月27日発売
line
【単行本】12月28日発売
line
【単行本】1月18日発売
line
【Blu-ray】1月24日発売
line
【Blu-ray】2月2日発売
line
【コミック】2月2日発売
line
【文庫】2月9日発売
line
【新書】2月17日発売
line
【絵本】3月16日発売
line
【コミック】7月10日発売
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
広告
line
最新コメント
line
Amazon
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line