【ドイツ盤】『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ Blu-ray BOX』【The Return】


ドイツ盤『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ Blu-ray BOX』

Amazon.deで購入。送料込みで6449円(47.85ユーロ)。
配送方法はStandard-Versand。注文から到着まで15日間。
ドイツの映倫マーク(FSK:16)は直接ボックスには印字されていない。
ドイツ語が書かれた外装(表側・裏側)の紙は、シールを剥がせば取れる。


ボックスを左右に引っ張ると「第3の男」が現れる。「ダギー・ジョーンズ!」

 border=
ドイツ盤・ブルーレイ本編ディスク
(DISC1~DISC7の盤面デザインは統一されている)
【収録音声】
 ドイツ語5.1ch
 英語5.1chドルビーTrueHD
 スペイン語5.1ch
 フランス語5.1ch
 イタリア語5.1ch
 日本語5.1ch
【収録字幕】
 デンマーク語字幕
 ドイツ語字幕
 英語字幕
 スペイン語字幕
 フランス語字幕
 イタリア語字幕
 日本語字幕
 日本語吹替用字幕
 オランダ語字幕
 ノルウェー語字幕
 フィンランド語字幕
 (字幕OFF)


ブルーレイを再生すると
最初に表示される「言語選択」。
「日本語」を選択すると、以後、
「日本語モード」のメニュー画面になる。
このドイツ盤ブルーレイBOXのディスクは、
ヨーロッパ限定コードの「リージョンB」ではなく
全世界対応の「リージョンフリー」であるため、
日本のブルーレイ再生機でも何の問題なく再生できる。


ドイツ盤・DISC1「日本語モード」メニュー画面



【DISC1】

 第1章「私の丸太からメッセージがある」[1時間35秒]
 (Part1:MY LOG HAS A MESSAGE FOR YOU)

【第1章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 ダギー・ジョーンズ/デイル・クーパー:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 ローラ・パーマー:高島雅羅
 (シェリル・リー)
 ルーシー・ブレナン:安達忍
 (キミー・ロバートソン)
 アンディ・ブレナン:幹本雄之
 (ハリー・ゴアス)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 ベンジャミン・ホーン:秋元羊介
 (リチャード・ベイマー)
 ジェリー・ホーン:中村大樹
 (デヴィッド・パトリック・ケリー)
 ウィリアム・ヘイスティングス:宗矢樹頼
 (マシュー・リラード)
 フィリス・ヘイスティングス:水野ゆふ
 (コーネリア・ゲスト)
 ローレンス・ジャコビー:浦山迅
 (ラス・タンブリン)
 マーガレット・ランターマン:巴菁子
 (キャサリン・E・コールソン)
 男:清川元夢
 (カレル・ストルイケン)


 第2章「星々が巡り 時が正体を現す」[54分34秒]
 (Part2:THE STARS TURN AND A TIME PRESENTS ITSELF)

【第2章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 ダギー・ジョーンズ/デイル・クーパー:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 ローラ・パーマー:高島雅羅
 (シェリル・リー)
 ジェームズ・ハーリー:水島裕
 (ジェームズ・マーシャル)
 シェリー:榊原良子
 (メッチェン・アミック)
 リーランド・パーマー:沢木郁也
 (レイ・ワイズ)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 マーガレット・ランターマン:巴菁子
 (キャサリン・E・コールソン)
 シャンタル・ハッチンズ:岡本麻弥
 (ジェニファー・ジェイソン・リー)
 ウィリアム・ヘイスティングス:宗矢樹頼
 (マシュー・リラード)
 フィリス・ヘイスティングス:水野ゆふ
 (コーネリア・ゲスト)

 第1章&第2章 [1時間51分37秒]
 (Parts1&2 COMBINED FEATURE-LENGTH PRESENTATION)
※第1章ED&第2章OPカットバージョン

【特典映像】
 デヴィッド・リンチ製作のプロモ映像
 (SERIES PROMOS PRODUCED BY DAVID LYNCH)
  ピアノ [1分2秒]
  (Piano)
  ドーナツ [32秒]
  (Donut)
  森 [32秒]
  (Woods)
  場所 [32秒]
  (Places)
  人々 [32秒]
  (People)
  アルバート [1分2秒]
  (Albert)
  劇場公開版 [1分32秒]
  (In Cinema)

 ツインピークス現象
 (PHENOMENON)
  パート1:誕生 [4分42秒]
  (Creation)
  パート2:打ち切り [4分52秒]
  (Life After Death)
  パート3:復活 [4分52秒]
  (Renaissance)

【DISC2】

 第3章「助けを呼ぶ」[58分51秒]
 (Part3:CALL FOR HELP)

【第3章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー/ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 ローラ・パーマー:高島雅羅
 (シェリル・リー)
 ルーシー・ブレナン:安達忍
 (キミー・ロバートソン)
 アンディ・ブレナン:幹本雄之
 (ハリー・ゴアス)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 ゴードン・コール:池田勝
 (デヴィッド・リンチ)
 アルバート・ローゼンフィールド:江原正士
 (ミゲル・フェラー)
 フィリップ・ジェラード:楠見尚己
 (アル・ストロベル)


 第4章「思い出しちゃって」[56分57秒]
 (Part4:…BRINGS BACK SOME MEMORIES)

【第4章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー/ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 ルーシー・ブレナン:安達忍
 (キミー・ロバートソン)
 アンディ・ブレナン:幹本雄之
 (ハリー・ゴアス)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 ボビー・ブリッグス:二又一成
 (ダナ・アッシュブルック)
 ゴードン・コール:池田勝
 (デヴィッド・リンチ)
 アルバート・ローゼンフィールド:江原正士
 (ミゲル・フェラー)
 デニース・ブライソン:てらそままさき
 (デイヴィッド・ドゥカブニー)
 フランク・トルーマン保安官:有本欽隆
 (ロバート・フォスター)
 フィリップ・ジェラード:楠見尚己
 (アル・ストロベル)

 第3章&第4章 [1時間53分35秒]
 (Parts3&4 COMBINED FEATURE-LENGTH PRESENTATION)
※第4章OPカットバージョン

【特典映像】

 コミコン2017 [1時間1分33秒]
 (COMIC CON TWIN PEAKS PANEL)

【DISC3】

 第5章「ケース・ファイル」[58分18秒]
 (Part5:CASE FILES)

【第5章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー/ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 ルーシー・ブレナン:安達忍
 (キミー・ロバートソン)
 アンディ・ブレナン:幹本雄之
 (ハリー・ゴアス)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 ローレンス・ジャコビー:浦山迅
 (ラス・タンブリン)
 ジェリー・ホーン:中村大樹
 (デヴィッド・パトリック・ケリー)
 リチャード・ホーン:川田紳司
 (エイモン・ファレン)
 ノーマ・ジェニングス:松岡洋子
 (ペギー・リプトン)
 シェリー:榊原良子
 (メッチェン・アミック)
 フランク・トルーマン保安官:有本欽隆
 (ロバート・フォスター)
 ジェイニーE・ジョーンズ:藤本喜久子
 (ナオミ・ワッツ)


 第6章「死ぬな」[58分3秒]
 (Part6:DON'T DIE)

【第6章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 ゴードン・コール:池田勝
 (デヴィッド・リンチ)
 アルバート・ローゼンフィールド:江原正士
 (ミゲル・フェラー)
 シェリー:榊原良子
 (メッチェン・アミック)
 カール・ロッド:千田光男
 (ハリー・ディーン・スタントン)
 フィリップ・ジェラード:楠見尚己
 (アル・ストロベル)
 フランク・トルーマン保安官:有本欽隆
 (ロバート・フォスター)
 リチャード・ホーン:川田紳司
 (エイモン・ファレン)
 ジェイニーE・ジョーンズ:藤本喜久子
 (ナオミ・ワッツ)
 ブッシュネル・マリンズ:塾一久
 (ドン・マレー)


 第7章「遺体はある」[57分34秒]
 (Part7:THERE'S A BODY ALL RIGHT)

【第7章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー/ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 アンディ・ブレナン:幹本雄之
 (ハリー・ゴアス)
 フランク・トルーマン保安官:有本欽隆
 (ロバート・フォスター)
 ウィリアム・ヘイワード:村松康雄
 (ウォーレン・フロスト)
 ベンジャミン・ホーン:秋元羊介
 (リチャード・ベイマー)
 ジェリー・ホーン:中村大樹
 (デヴィッド・パトリック・ケリー)
 ゴードン・コール:池田勝
 (デヴィッド・リンチ)
 アルバート・ローゼンフィールド:江原正士
 (ミゲル・フェラー)
 ダイアン・エヴァンス:塩田朋子
 (ローラ・ダーン)
 ジェイニーE・ジョーンズ:藤本喜久子
 (ナオミ・ワッツ)

【DISC4】

 第8章「火は あるか?」[58分18秒]
 (Part8:GOTTA LIGHT?)

【第8章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 レイ・モンロー:斉藤次郎
 (ジョージ・グリフィス)


 第9章「このイスよ」[58分20秒]
 (Part9:THIS IS THE CHAIR)

【第9章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー/ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 ルーシー・ブレナン:安達忍
 (キミー・ロバートソン)
 アンディ・ブレナン:幹本雄之
 (ハリー・ゴアス)
 フランク・トルーマン保安官:有本欽隆
 (ロバート・フォスター)
 ベンジャミン・ホーン:秋元羊介
 (リチャード・ベイマー)
 ジェリー・ホーン:中村大樹
 (デヴィッド・パトリック・ケリー)
 ボビー・ブリッグス:二又一成
 (ダナ・アッシュブルック)
 ゴードン・コール:池田勝
 (デヴィッド・リンチ)
 アルバート・ローゼンフィールド:江原正士
 (ミゲル・フェラー)


 第10章「ローラが それよ」[53分23秒]
 (Part10:LAURA IS THE ONE)

【第10章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 ルーシー・ブレナン:安達忍
 (キミー・ロバートソン)
 ベンジャミン・ホーン:秋元羊介
 (リチャード・ベイマー)
 シルビア・ホーン:水野ゆふ
 (ジャン・ダーシー)
 リチャード・ホーン:川田紳司
 (エイモン・ファレン)
 マーガレット・ランターマン:巴菁子
 (キャサリン・E・コールソン)
 ジェイニーE・ジョーンズ:藤本喜久子
 (ナオミ・ワッツ)
 ブラッドリー・ミッチャム:玉野井直樹
 (ジェームズ・ベルーシ)
 ロドニー・ミッチャム:さかき孝輔
 (ロバート・ネッパー)



【DISC5】

 第11章「あなたが向かう場所に火がある」[57分13秒]
 (Part11:THERE'S FIRE WHERE YOU ARE GOING)

【第11章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 シェリー・ブリッグス:榊原良子
 (メッチェン・アミック)
 ボビー・ブリッグス:二又一成
 (ダナ・アッシュブルック)
 マーガレット・ランターマン:巴菁子
 (キャサリン・E・コールソン)
 フランク・トルーマン保安官:有本欽隆
 (ロバート・フォスター)
 ベッキー(レベッカ)・バーネット:ブリドカットセーラ恵美
 (アマンダ・セイフライド)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 ゴードン・コール:池田勝
 (デヴィッド・リンチ)
 アルバート・ローゼンフィールド:江原正士
 (ミゲル・フェラー)
 ダイアン・エヴァンス:塩田朋子
 (ローラ・ダーン)


 第12章「さあ やろう」[54分53秒]
 (Part12:LET'S ROCK)

【第12章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 フランク・トルーマン保安官:有本欽隆
 (ロバート・フォスター)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 カール・ロッド:千田光男
 (ハリー・ディーン・スタントン)
 セーラ・パーマー:竹口安芸子
 (グレイス・ザブリスキー)
 ベンジャミン・ホーン:秋元羊介
 (リチャード・ベイマー)
 オードリー・ホーン:小林優子
 (シェリリン・フェン)
 ローレンス・ジャコビー:浦山迅
 (ラス・タンブリン)
 ネイディーン・ハーリー:山田礼子
 (ウェンディ・ロビー)


 第13章「物語って何よ」[59分19秒]
 (Part13:WHAT STORY IS THAT, CHARLIE?)

【第13章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー/ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 シェリー・ブリッグス:榊原良子
 (メッチェン・アミック)
 ボビー・ブリッグス:二又一成
 (ダナ・アッシュブルック)
 ノーマ・ジェニングス:松岡洋子
 (ペギー・リプトン)
 エド・ハーリー:若本規夫
 (エヴェレット・マクギル)
 ネイディーン・ハーリー:山田礼子
 (ウェンディ・ロビー)
 オードリー・ホーン:小林優子
 (シェリリン・フェン)
 ブッシュネル・マリンズ:塾一久
 (ドン・マレー)
 アンソニー・シンクレア:石住昭彦
 (トム・サイズモア)
 ローレンス・ジャコビー:浦山迅
 (ラス・タンブリン)

【DISC6】

 第14章「私たちは夢見人のよう」[56分15秒]
 (Part14:WE ARE LIKE THE DREAMER)

【第14章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 セーラ・パーマー:竹口安芸子
 (グレイス・ザブリスキー)
 ジェームズ・ハーリー:水島裕
 (ジェームズ・マーシャル)
 ボビー・ブリッグス:二又一成
 (ダナ・アッシュブルック)
 アンディ・ブレナン:幹本雄之
 (ハリー・ゴアス)
 フランク・トルーマン保安官:有本欽隆
 (ロバート・フォスター)
 トミー・“ホーク”・ヒル:仲野裕
 (マイケル・ホース)
 ゴードン・コール:池田勝
 (デヴィッド・リンチ)
 アルバート・ローゼンフィールド:江原正士
 (ミゲル・フェラー)


 第15章「手放すのが怖い」[55分9秒]
 (Part15:THERE'S SOME FEAR IN LETTING GO)

【第15章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー/ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 ノーマ・ジェニングス:松岡洋子
 (ペギー・リプトン)
 エド・ハーリー:若本規夫
 (エヴェレット・マクギル)
 ネイディーン・ハーリー:山田礼子
 (ウェンディ・ロビー)
 ジェームズ・ハーリー:水島裕
 (ジェームズ・マーシャル)
 マーガレット・ランターマン:巴菁子
 (キャサリン・E・コールソン)
 スティーヴン・バーネット:岡井カツノリ
 (ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)
 ガーステン・ヘイワード:池本小百合
 (アリシア・ウィット)


 第16章「ノックもなく ベルも鳴らさず」[57分47秒]
 (Part16:NO KNOCK, NO DOORBELL)

【第16章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 オードリー・ホーン:小林優子
 (シェリリン・フェン)
 リチャード・ホーン:川田紳司
 (エイモン・ファレン)
 ゴードン・コール:池田勝
 (デヴィッド・リンチ)
 アルバート・ローゼンフィールド:江原正士
 (ミゲル・フェラー)
 ダイアン・エヴァンス:塩田朋子
 (ローラ・ダーン)
 タミー・プレストン:甲斐田裕子
 (クリスタ・ベル)
 ジェイニーE・ジョーンズ:藤本喜久子
 (ナオミ・ワッツ)
 ゲイリー・“ハッチ”・ハッチンズ:牛山茂
 (ティム・ロス)
 シャンタル・ハッチンズ:岡本麻弥
 (ジェニファー・ジェイソン・リー)

【DISC7】

 第17章「過去が未来を決める」[59分24秒]
 (Part17:THE PAST DICTATES THE FUTURE)

【第17章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー/ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 ローラ・パーマー:高島雅羅
 (シェリル・リー)
 ジェームズ・ハーリー:水島裕
 (ジェームズ・マーシャル)
 フランク・トルーマン保安官:有本欽隆
 (ロバート・フォスター)
 アンディ・ブレナン:幹本雄之
 (ハリー・ゴアス)
 ルーシー・ブレナン:安達忍
 (キミー・ロバートソン)
 ゴードン・コール:池田勝
 (デヴィッド・リンチ)
 ダイアン・エヴァンス:塩田朋子
 (ローラ・ダーン)
 フレディ・サイクス:矢野正明
 (ジェイク・ウォードル)
 チャド・ブロックスフォード:北田理道
 (ジョン・ピラクセロ)


 第18章「君の名前は?」[57分6秒]
 (Part18:WHAT IS YOUR NAME?)

【第18章 日本語吹替版 WOWOW放映クレジット】
 デイル・クーパー/ダギー・ジョーンズ:原康義
 (カイル・マクラクラン)
 ローラ・パーマー/キャリー・ペイジ:高島雅羅
 (シェリル・リー)
 セーラ・パーマー:竹口安芸子
 (グレイス・ザブリスキー)
 ダイアン・エヴァンス:塩田朋子
 (ローラ・ダーン)
 フィリップ・ジェラード:楠見尚己
 (アル・ストロベル)
 ジェイニーE・ジョーンズ:藤本喜久子
 (ナオミ・ワッツ)
 サニー・ジム・ジョーンズ:大井麻利衣
 (ピアース・ガニォン)

 スタッフリスト [4分2秒]
 (CREW LIST)

【特典映像】
 とてもすてきな夢:「ツイン・ピークス」の1週間 [27分10秒]
 (A VERY LOVELY DREAM:ONE WEEK IN TWIN PEAKS)

 リチャード・ベイマー(ベンジャミン・ホーン役)の作品集
 (RICHARD BEYMER FILMS)
  リチャード・ベイマーからのコメント
  (A NOTE FROM RICHARD BEYMER)
  赤いカーテンの裏側 [29分23秒]
  (BEHIND THE RED CURTAIN)
  デラドゥンで腐った牛乳を [28分13秒]
  (I HAD BAD MILK IN DEHRADUN)

 RANCHO ROSA LOGOS [2分22秒]

 制作の舞台裏:フォトギャラリー
 (BEHIND-THE-SCENES PHOTO GALLERY)


ドイツ盤・ブルーレイ特典ディスク(DISC8)
【収録字幕】
 デンマーク語字幕
 ドイツ語字幕
 英語字幕
 スペイン語字幕
 フランス語字幕
 イタリア語字幕
 日本語字幕
 オランダ語字幕
 ノルウェー語字幕
 フィンランド語字幕
 (字幕OFF)

【DISC8】
【特典映像】
 インプレッションズ:ツインピークスの舞台裏の旅
 (IMPRESSIONS:A JOURNEY BEHIND THE SCENES OF TWIN PEAKS)
  逆立った白髪の男 [29分42秒]
  (The Man With The Gray Elevated Hair)
  言って マーティン [29分10秒]
  (Tell It Martin)
  2つの青いボール [24分16秒]
  (Two Blue Balls)
  完成する数字 [29分19秒]
  (The Number Of Completion)
  悪い双眼鏡 [28分11秒]
  (Bad Binoculars)
  友よ 来世で会おう [30分3秒]
  (See You On The Other Side Dear Friend)
  ヒッチハイカーを拾うな [26分46秒]
  (Do Not Pick Up Hitchhikers)
  血だらけの指 [26分52秒]
  (A Bloody Finger In Your Mouth)
  ポーランド人の会計士 [28分7秒]
  (The Polish Accountant)
  沸騰する油の鍋 [38分35秒]
  (A Pot Of Boiling Oil)

『ツイン・ピークス:リミテッド・イベント・シリーズ Blu-ray BOX』
日本盤の発売は2018年7月4日水曜日

DVDレンタルも2018年7月4日開始 [TSUTAYAGEO](全9巻)

『ブルーベルベット』ドイツ盤Blu-ray
『ツイン・ピークス 完全なる謎 Blu-ray BOX』


line

【ミッキーマウスと愉快な仲間たち】ディズニー・コメディ・タイム【デジタルリマスター短編映画選集】

ディズニー・コメディ・タイム|ディズニー・チャンネル

ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、
グーフィー、プルート、チップ&デールなど、
ディズニーを代表するキャラクターたちと出会える短編映画セレクション。

CSで「ディズニー・チャンネル」を観ることができる人にオススメです。
YouTubeなどの動画サイトでも公式無料配信していますが、
TV放送しているものの方が断然高画質で比較になりません。
現時点で全60作品、不定期放送していますが、私は全部録画してあります。

発想の豊かさとユーモア、絵空事に真実味を持たせる描写力、
縦横無尽にキャラクターが動きまくる、アニメーションの醍醐味が味わえます。

紫の豚お気に入りのエピソードは、
#2、#5、#7、#17、#21、#27、#32、#34、
#36、#44、#46、#48、#51、#55、#56、#57です。


#1「ミッキーとあざらし」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#2「ミッキーのお化け退治」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#3「リスの冬支度」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.3 限定保存版』[DVD]収録


#4「リスの手袋騒動」[プルート]
『コンプリート・プルート Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#5「グーフィーのホームシアター」[グーフィー]
『ディズニー・ショートフィルム・コレクション』[Blu-ray+DVD]収録


#6「ミッキーのドキドキ汽車旅行」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#7「ミッキーの大時計」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#8「ドナルドのめざまし時計」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#9「グーフィーのスキー教室」[グーフィー]
『コンプリート・グーフィー 限定保存版』[DVD]収録


#10「プルートのありがた迷惑」[プルート]
『コンプリート・プルート Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#11「ミッキーのダンスパーティー」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#12「ミッキーの捕鯨船」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#13「ドナルドのお料理」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版』[DVD]収録

#14「グーフィーの野球教室」[グーフィー]
『コンプリート・グーフィー 限定保存版』[DVD]収録

#15「プルートとモグラ」[プルート]
『コンプリート・プルート Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#16「ミッキーの大探検」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#17「ミッキーのハワイ旅行」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#18「リスのいたずら合戦」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.3 限定保存版』[DVD]収録


#19「グーフィーの水泳教室」[グーフィー]
『コンプリート・グーフィー 限定保存版』[DVD]収録


#20「プルートのびっくり小包」[プルート]
『コンプリート・プルート Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#21「ミッキーの夢物語」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#22「ミッキーのアイス・スケート」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#23「ドナルドの南極探検」[ドナルド&グーフィー]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#24「グーフィーのバスケットボール」[グーフィー]
『コンプリート・グーフィー 限定保存版』[DVD]収録


#25「プルートの救助犬」[プルート]
『コンプリート・プルート Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#26「ミッキーの魔術師」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#27「ミッキーの造船技師」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#28「ぼろぼろタイヤ」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#29「ミッキーの魚釣り」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#30「プルートの骨どろぼう」[プルート]
『コンプリート・プルート Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#31「ミッキーとはらぺこオーム」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#32「ミッキーの移動住宅」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#33「ドナルドの海水浴」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#34「ミッキーのつむじ風」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#35「プルートのおつかい」[プルート]
『コンプリート・プルート Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#36「ミッキーの愛犬」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#37「ミッキーの船長さん」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#38「リスの住宅難」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.3 限定保存版』[DVD]収録


#39「グーフィーのアメリカンフットボール教室」[グーフィー]
『コンプリート・グーフィー 限定保存版』[DVD]収録


#40「プルートの郵便状」[プルート]
『コンプリート・プルート Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#41「グーフィーのフィッシング」[グーフィー]
『コンプリート・グーフィー 限定保存版』[DVD]収録


#42「ミッキーのポロゲーム」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#43「プルートの誕生祝」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録


#44「ミッキーの大演奏会」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#45「ドナルドのアイス・ホッケー」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#46「ミッキーのライバル大騒動」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#47「ミッキーの猛獣狩り」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#48「ドナルドのダンス大好き」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版』[DVD]収録

#49「グーフィーのオリンピック教室」[グーフィー]
『コンプリート・グーフィー 限定保存版』[DVD]収録


#50「ミッキーのゴルフ」[プルート]
『コンプリート・プルート Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#51「ミッキーの巨人退治」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#52「ドナルドのゴルフデー」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#53「ドナルドの海洋団」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版』[DVD]収録


#54「グーフィーのテニス教室」[グーフィー]
『コンプリート・グーフィー 限定保存版』[DVD]収録


#55「リスの汽車ごっこ」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.4 限定保存版』[DVD]収録

#56「ミッキーの誕生日」[ミッキーマウス]
『ミッキーマウス/カラー・エピソード Vol.2 限定保存版』[DVD]収録

#57「グーフィーのゴルフ教室」[グーフィー]
『コンプリート・グーフィー 限定保存版』[DVD]収録

#58「ドナルドの少年団長」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.1 限定保存版』[DVD]収録

#59「リスの食糧難」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.3 限定保存版』[DVD]収録

#60「リスの雪かき」[ドナルドダック]
『ドナルドダック・クロニクル Vol.4 限定保存版』[DVD]収録


theme : ディズニー映画
genre : 映画

line

西岡純一広報部長に訊くスタジオジブリの現状



2018年3月8日木曜、雨降りの夜、
参加費無料、誰でも参加可能の特別講座、
御茶ノ水のビルにて、聴講してきました。

講義が始まる少し前に教室に入ると、
登壇者のスタジオジブリ西岡純一広報部長と
東映アニメーション本間修製作開発室長が
楽しそうに雑談されていました。

あまり周知されていなかったのでしょうか、
正確には数えてはいませんが、受講者は20人程度。
途中から入ってきた人もいましたが、
30人は超えていなかったと思います。

3人のアニメ業界人からお話を聴く。
少しだけでもジブリ最新情報を知ることができれば、
と思ってはいましたが、司会の方が「今話せることは?」と
興味津々で食い下がり気味に私の代わりに訊いてくれたので(笑)、
西岡さんもジブリの現状をずいぶんと喋ってくれました。

スタジオジブリの現状の金稼ぎの手段は、
「商品、海外展開、展覧会」の3つだそうです。
ジブリ関連の展覧会を日本全国・海外でも頻繁に
開催している背景はここにあるんだなと思いました。

鈴木敏夫プロデューサーが以前言っていた、
宮崎駿監督が現在制作中の『君たちはどう生きるか』では、
製作委員会方式を解消する。大宣伝はやめる。
これを西岡さんも繰り返し言っていました。
「製作費(制作費?)は100%ジブリが出す」
これまで何十億円もかけてきた膨大な宣伝をやめることで、
風立ちぬかぐや姫の物語のときに
1本50億円まで膨らんだ製作費を、
『君たちはどう生きるか』では、ジブリの自主制作映画ですから、
かかる費用をできるだけ抑える意図があるのかもしれません。

製作委員会方式を採らない
出資100%の自主制作映画といえば、
庵野秀明監督が株式会社カラーで作っている
ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズもそうです。
ジブリがカラーを見習ったということでしょうか。
会社より人間関係を大切にするジブリですから、
今まで製作・宣伝面で大きくジブリを支えてくれた
日本テレビの氏家齊一郎会長が亡くなり、
公私混同でジブリと長年付き合ってきた
同じく日テレの奥田誠治さんが松竹に移った
ことも要因として強いのかもしれません。
もちろん「エヴァ」だから可能であるのと同じように、
「宮崎駿監督作品」だからこそ可能だと踏んだのでしょう。
西岡さんによれば、鈴木敏夫プロデューサーは
ネットフリックスをあてにしている」らしいので、
『君たちはどう生きるか』はしがらみがないことにより、
スタジオジブリ作品としては異例のWEB配信、
果ては全世界同時公開が可能になるかもしれません。

「宮崎駿の映画のために誰か100億円ぐらい出してくれないかな」と、
これも鈴木敏夫プロデューサーが以前言っていたことですが、
西岡さんによると、鈴木敏夫プロデューサーは最近、
ビットコインのような仮想通貨に興味を持っているそうです。
「仮想通貨を発行して、お金集めができないか」
仮想通貨で資金調達する「ICO」(Initial Coin Offering)は、
国内外にいるファンから直接支援を受ける手段として良さそうですが、
いろいろクリアすべき事がまだ多そうで、実際やるとなったら、なにか
問題が起こるのではないかという不安がありますね(笑)。
ブログ、YouTube、ニコ生、ツイッター、LINE(LIVE)など、
流行り物をこれまで割と積極的に採り入れてきたジブリですけれど、
仮想通貨にまで手を伸ばそうとしているのにはさすがに驚きました。

昨年のスタジオジブリ新人募集で採用された
アニメーター11人(動画6名、背景美術5名)の内、
男性は1人だけで、宮崎駿監督の選り好みで女性ばかり
選ばれたのではないかという疑念が湧きかねませんが、
西岡さんの話では、応募の段階から女性ばかりで、
男性からの応募は本当に少なかったそうです。
具体的な数値を西岡さんは挙げていましたが、
信じ難い男女比でした(本当?)。
西ジブリのときに採用されたメンバーにも
女性が多かったのを思い出しますけど、
だいぶ前からこの傾向は続いているそうです。

『君たちはどう生きるか』の制作状況。
宮崎駿監督は絵コンテを描いていますが、
まだ「あまり作り始めていない」そうです。
絵コンテの進捗状況も「半分ぐらい(終わった)かな」とのことで、
『なごみ 2017年12月号』「問答後談 鈴木敏夫の今月の自画自賛」
鈴木敏夫プロデューサーが報告していた状況から変わっていませんでした。
「宮崎駿の好きなように作らせる」方針で、
「公開日も決めていない」そうです。
「研修中の新人の動画試験が今週か来週にある」と
西岡さんはおっしゃっていましたが、それに合格しても、
「よその作品を手伝いながら本番に備える」とのことで
制作の本格化はまだみたいです。昨年の12月だったと思いますが、
NHKのラジオ番組に鈴木敏夫プロデューサーが出演したときに、
「宮崎駿の新作はまだスタッフ集めの段階」と言っていたのを思い出しました。
スタジオジブリ新人の契約期間は「2017年10月1日からの3年間」と
なっていますが、だからといって2020年に
映画が完成する保証があるわけではありません。
さらに制作が長期化する可能性もあると思います。
途中で制作中止になるかもしれませんし、長編はやめて中編あるいは、
ジブリ美術館の短編制作に切り替わることだってあるかもしれません。

宮崎駿監督の新作『君たちはどう生きるか』では
流行りのタブレットを使ったデジタル作画ではなく、
スタジオジブリがその最後の一社になってもいいから、
「紙と鉛筆を使った手描きによる作画」にこだわるそうです。
「まだ作画に入っていないからわからないけれど」とのことでしたが、
「『毛虫のボロ』で使ったCGスタッフを
『君たちはどう生きるか』でも使うかもしれない」、
『毛虫のボロ』は最終的には結構手描きになったそうですが、
そのCG制作を経験した宮崎駿監督はCGの得意分野を前より理解して、
むしろ「CGの分量は新作では増えるかもしれない」という見解を
西岡さんは述べていました。ただ「CGは撮影段階のソフトでも出来る」
とも言っていたので、先の「CGスタッフ」は
「3Dモデルでキャラクターを動かすCGスタッフ」ではなく、
「従来のジブリ作品にも参加していたような撮影(CG)スタッフ」
のことを指している可能性があります。

昨年の11月末、「ジブリ再始動」の報とともに
突如舞い込んできた、宮崎吾朗監督によるジブリ長編CG作品。
てっきり映画館で上映する劇場映画なのかと思い込んでいましたが、
西岡さんによると、現時点ではTVスペシャルを想定しているそうです
(例、スタジオカラー制作・NHK BSプレミアム放映『龍の歯医者』)。
「クオリティが良くなったら、劇場でやりませんか」という
話も出てきているそうですが、どうなるんでしょうか。

鈴木敏夫プロデューサーが
NHKのラジオ番組でこうも言っていたのを憶えています。
「宮崎駿の新作のスタッフと宮崎吾朗の新作のスタッフは顔を合わせない」
これはどういうことかというと、
CG制作会社ポリゴン・ピクチュアズに乗り込んで
3DCGアニメーション『山賊の娘ローニャ』を作ったときと同じように、
宮崎吾朗監督は外のCG会社と協力して
新作を制作している可能性があるということです。
NHKドキュメンタリー『終わらない人 宮崎駿』で話題騒然となったシーン、
ドワンゴの人工知能(AI)によるCG表現の事例紹介の場に
宮崎吾朗監督は同席していましたから、川上量生の会社と今度は
製作の面だけでなく実制作の面でも手を組んで作っているのかもしれません。
宮崎吾朗監督の新作の座組はジブリ×ドワンゴ×NHKでしょうか。
ジブリがCGスタジオを新設したという話があれば、面白いんですけどね。

ぴえろ、東映アニメーション、スタジオジブリの関係者の話を聴き、
それぞれアニメ制作会社としての性格が異なることはわかりましたが、
そのなかでも、やはりジブリは特殊すぎると思いました。
鈴木敏夫プロデューサーは「宮崎駿が死んだらジブリは消滅」、
宮崎駿監督は「鈴木さんが倒れたらジブリは終わり」と言っています。
「ジブリ再始動」といっても、永続的なものではありません。
創設者がいなくなって名前だけ残っても、それは違う「ジブリ」です。

高畑勲監督が『かぐや姫の物語』ドキュメンタリーの冒頭で
いみじくも言っていたように「いつだって最後の作品になりうる」。
2013年『風立ちぬ』公開後、
宮崎駿監督が長編引退宣言したあとに執筆していた
戦国時代マンガ『鉄炮侍 蛭子八郎太』の連載企画は中止になりました
短編映画『毛虫のボロ』はCGの出来に納得がいかず、
「ゴミみたいな作品になる可能性がある」として
あわや制作中止になりかけました。紆余曲折があったにせよ
『毛虫のボロ』(14分20秒)は2年半の歳月をかけてようやく完成し、
三鷹の森ジブリ美術館でそれを観ることができるだけでも僥倖です。
『君たちはどう生きるか』が完成して観れたら、それは奇跡みたいなものです。
「世界は神秘に満ちているんだと。それでおしまい(笑)」
宮崎駿監督が自作の『毛虫のボロ』について語った言葉ですが、
この作品が「宮崎駿の最後の作品」になってもいいと私は思っています。

講義の登壇者、ぴえろ最高顧問・布川郁司さんのことを
私はあまり存じ上げていなかったので、参加する前に
著書のクリィミーマミはなぜステッキで変身するのか?
おそ松さんの企画術の2冊を急いで読みました。
「ぴえろ」といえば、押井守監督がプロダクションIGで
作品を作るようになる前に在籍していたアニメ制作会社ですが、
その初代社長が布川さんで、元アニメーター・演出家という経歴の持ち主です。
「スタジオぴえろ」が歩んできた歴史を概観することができましたし、
アニメ制作会社は自転車操業、車輪を回転させ続ける経営のつらさが
文章から滲み出ていました。おそ松くんの作者・赤塚不二夫に対する
布川さんの思い入れも感じられ、とても興味深く読めました。

アニメ制作本数は過去最多。
マンガも出版社がWEBで公開するようになって、
作品数自体はとても増えているそうです。
布川さんが言っていました、「供給過多すぎる」。
同感でした。とても観きれないし、読みきれません。
過去の名作もまだまだ触れていませんし、時間もありません。
講義を受けるに当たって、『熱風 2016年12月号』掲載の寄稿文、
石井朋彦「テレビアニメは今どうなっている?」を
予習として読んできましたが、これは状況の把握に役立ちました。
西岡さんもここからの引用のようなことを言ってましたね。

講義の最後に質問タイムがありました。
私が躊躇、遠慮、様子見しているうちに、
3人くらい受け付けたあと、質問は打ち切られました。
後悔先に立たず。図々しく真っ先に手を挙げるべきでした。
とても貴重な話を聴けるいい機会でしたが、
このことだけが私の心残りとなりました。

宮崎駿監督「長編最新作」に触れた
鈴木敏夫著『ジブリの文学』の「あとがき」を読む。


theme : スタジオジブリ
genre : 映画

line

「日本アニメ(ーター)見本市」作品集BD(「龍の歯医者」Blu-ray 特別版)


「日本アニメ(ーター)見本市」作品集 Blu-ray Disc
(「龍の歯医者」Blu-ray特別版【同梱】)

本編映像:241分 特典映像:8分

【「日本アニメ(ーター)見本市」Blu-ray収録作品】
第1話「龍の歯医者」(監督:舞城王太郎)
第2話「HILL CLIMB GIRL」(監督:谷東)
第3話「ME!ME!ME!」(監督:吉崎響)
第4話「Carnage」(監督:本間晃)
第6話「西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可」(監督:前田真宏、本田雄)
第7話「until You come to me.」(監督:平松禎史)
第8話「そこからの明日。」(監督:林明美)
第9話「電光超人グリッドマンboys invent great hero」(監督:雨宮哲)
第11話「POWER PLANT No.33」(監督:吉浦康裕)
第12話「evangelion:Another Impact(Confidential)」(監督:荒牧伸志)

第13話「Kanón」(監督:前田真宏)
第14話「SEX and VIOLENCE with MACHSPEED」(監督:今石洋之)
第15話「おばけちゃん」(監督:コヤマシゲト)
第16話「月影のトキオ」(監督:水野貴信)
第17話「三本の証言者」(監督:うつのみや理)
第18話「オチビサン」(監督:川村真司)
第19話「I can Friday by day!」(監督:鶴巻和哉)
第20A話「ME!ME!ME! CHRONIC feat.daoko/Teddy Loid」(監督:吉崎響)
第20B話「(Making of)evangelion:Another Impact」(プロデュース:荒牧伸志)
第21話「偶像戦域」(監督:山下いくと)
第22話「イブセキヨルニ」(監督:平松禎史)
第23話「鼻下長紳士回顧録」(原作:安野モヨコ)
第24話「神速のRouge」(監督:鬼塚大輔)
第25話「ハンマーヘッド」(監督:舞城王太郎)
第26話「コント ころしや 1989」(監督:中澤一登)
第27話「ブブとブブリーナ」(監督:なかむらたかし)
第28話「ENDLESS NIGHT」(監督:山本沙代)
第29話「ヒストリー機関」(監督:吉浦康裕)
第30話「ザ・ウルトラマン」(監督:横山彰利)
第31話「GIRL」(監督:吉崎響)
第32話「新世紀いんぱくつ。」(監督:櫻木優平)
第33話「世界の国からこんにちは」(監督:片山一良)
第34話「旅のロボから」(監督:沖浦啓之)
第35話「カセットガール」(監督:小林浩康)

【「日本アニメ(ーター)見本市」Blu-ray収録作品】
第5話「安彦良和・板野一郎 原撮集」(構成・編集:庵野秀明)
第10話「ヤマデロイド」(監督:堀内隆、江本正弘)
EXTRA「機動警察パトレイバーREBOOT」(監督:吉浦康裕)単品BDはあり

ガンダム原撮集、パトレイバーREBOOTは仕方ないとしても、
「ヤマデロイド」だけは今回のブルーレイに収録してほしかった(残念)。
NHKBSプレミアムで2年前「日本アニメ(ーター)見本市セレクション」の枠で
放送した「ヤマデロイド」は録画してありますが、これは消せませんね…。

ちなみに、紫の豚お気に入りの「日本アニメ(ーター)見本市」作品は、
3話、6話、10話、13話、22話、25話、27話、30話です。

【作画枚数】
「ME!ME!ME!」3000枚
「偶像戦域」5000枚近く
「ハンマーヘッド」9000枚
(BD同梱「見本市カタログ」より)


(株式会社カラー10周年記念展@ラフォーレミュージアム原宿【2016年】)
「西荻窪駅徒歩20分2LDK敷礼2ヶ月ペット不可」総作画枚数:8425枚


(株式会社カラー10周年記念展@ラフォーレミュージアム原宿【2016年】)
「ME!ME!ME!」資料集の出版を首を長くして待っています。……まだですか?

「宮崎駿、スタジオカラーを訪問」&
「題字:ハヤオ 日本アニメ(ーター)見本市」



theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
【Blu-ray】5月9日発売
line
【文庫】5月10日発売
line
【絵本】5月17日発売
line
【Blu-ray】5月25日発売
line
【単行本】5月29日発売
line
【DVD】6月2日発売
line
【コミック】6月4日発売
line
【資料集】6月12日発売
line
【写真集】6月12日発売
line
【DVD】7月4日発売
line
【Blu-ray】7月4日発売
line
【単行本】7月4日発売
line
【コミック】7月10日発売
line
【絵本】7月23日発売
line
【Blu-ray】7月27日発売
line
【文庫】8月3日発売
line
【単行本】8月3日発売
line
広告
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
Amazon
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line