日本テレビの「スタジオジブリ物語」と叶精二の『宮崎駿全書』

(2011年4月1日のツイート)
 この前、日本テレビで放送された「スタジオジブリ物語」では、ジブリ美術館でのハイジ展のパンフレットから『山田くん』のドキュメンタリー映像まで既存資料を幅広く網羅していて気合入ってましたね。宮崎駿が若い時に赤旗が発行していた「少年少女新聞」で連載してた『砂漠の民』が紹介されたときにはさすがにマニアックすぎてビックリしたけど(笑)。

 「スタジオジブリ物語」の参考文献にも挙げられてた叶精二の『宮崎駿全書』は、数多くある宮崎駿研究本の中で最も資料性が高い本だと思う。だいたいの研究本がトンデモだけど、この本は私もブログ(注、「○戯論遊戯○」)でジブリ系の記事を書くときに重宝して、参考にしてます。

 それはそうと、宮崎駿研究本は供給過多でいいとして、どなたか高畑勲研究本を書いてだしてくれませんかね・・・。トンデモ本ですら出されない高畑勲のファンとしての切実な願い。


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
【単行本】
line
【Blu-ray】5月9日発売
line
【文庫】5月10日発売
line
【絵本】5月17日発売
line
【Blu-ray】5月25日発売
line
【単行本】5月29日発売
line
【DVD】6月2日発売
line
【コミック】6月4日発売
line
【資料集】6月12日発売
line
【写真集】6月12日発売
line
【ムック】6月29日発売
line
【DVD】7月4日発売
line
【Blu-ray】7月4日発売
line
【ムック】7月4日発売
line
【単行本】7月4日発売
line
【コミック】7月10日発売
line
【絵本】7月14日発売
line
【Blu-ray】7月27日発売
line
【文庫】8月3日発売
line
【単行本】8月3日発売
line
【文庫BOX】12月10日発売
line
広告
line
プロフィール

Author:紫の豚

line
最新記事
line
Amazon
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
QRコード
QR
line
sub_line